携帯アクセス解析
身の回りに起こるへんてこなこと。
私自身のへんてこなこと。
【 Information 】

・当ブログはリンクフリーです。相互リンクご希望の方は下方にある、メッセージフォームをご利用下さい。
・リンク用バナーが必要な方は↓を「名前をつけて保存」でご使用下さい。

Blogへんてこバナー

・このWeblogはOS・WindowsXP、ブラウザ・IE7とSleipnir、CRTモニター19インチ/解像度1024×768pxeで確認しています。液晶モニターの方には見え難いかもしれませんがお許し下さい。


BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
---------------------------------- ----------------------------------

簡単!フォトショ講座


BLOGへんてこの過去記事
2007.4.20までの過去の日記です


once more again
JUGEMテンプレ改造のお手伝い

----------------------------------
【 Message 】
なまえ
メール
メッセージ
メールフォーム レンタルサーバー
----------------------------------
BlogPet




PROFILE

OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





カウンター

<< ご報告 | main | ヘタクソなのがバレちゃった!釣行 >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

竹工房 大塚さんの撒餌杓


釣行記をアップする前に皆さんにご紹介しなければならいことがあります。
それは、私が新たに入手できた「竹工房大塚」の撒餌杓です。

今回の釣行を企画して下さった「竹工房大塚」さんは、道楽屋さんお抱えの杓作り名人なのです。以前から磯遊人ご夫妻から「工房さんの杓は凄い!」と聞かされていましたし、手にとってみたこともありました。
しかし、残念ながら実釣で使ったことはありませんでした。
今回の釣行で「試作品ですが、お近づきのしるしにどうぞ。」と、70cmと60cmの杓を差し出されました。

「え〜、こんな高い杓、私は買えませんから〜」と最初は辞退させて頂いたのですが、「試作品ですし、ぷよさんに使ってみてもらい、感想を聞かせて欲しいのです。」とおっしゃって下さり、それなら・・・と、遠慮なく頂きまーす(-^〇^-)しちゃいました。

フカセ釣りをする時に一番大事なのは撒餌ワークと言われています。

この潮の流れに対して、何処に撒餌を入れれば、どのあたりでサシエと同調させられるのか? 餌取を分断するにはどうやって撒餌を打ち分けるのか?
一番頭をつかう時ではないでしょうか?

そんな頭の痛い作業を補助してくれるのは、撒餌杓だと思います。

でも、私のようにコントロールの悪い・・・というか、投げる時に変に手首を返してしまう癖が付いていると、例え名人が作った杓といえど、どうなんでしょ?と不安がありました。
右から漁師旦那、竹工房さん、八重ちゃん、ぷよ
漁師旦那の横でニコニコの笑顔で立っていらっしゃるのが「竹工房大塚」さんです。

私が理想とする撒餌杓は、第一に軽いこと。
第二に遠投性。
第三に無理なくコントロールをカバーしてくれること。
そして、一日中使っても疲れないこと。

そんな理想の杓を求めて、既に5本の杓を持っています。
しかし、どれも一長一短があって、これが本命!という杓にはまだ出会っていません。

「一度使ってみれば分かるから・・・」
八重ちゃんからの言葉もあり、横島3番で早速使わせて頂きました。
杓1
手に持って一番驚いたのが、その軽さです!
そして手の平にしっくりと馴染む「ガンタイプ」のグリップ部分。
杓3初めて手に取った時から、しっくりと手に馴染みました。
滑り止めのラバーのグリップカバーはそれほど硬くなく、私の人一倍小さな手の平に、すっぽりと納まります。

これは良いかも?

そんな予感をさせてくれた竹工房さんの杓でした。
これで翌日の釣りが益々楽しみになったのです!

杓2
ガンタイプのグリップにはもう一つの工夫がなされていました。
カーブしたグリップを違和感なく持たせてくれる、人差し指の置き場がさりげなく用意されていて、使い手の立場に立った工房さんの物作りの姿勢が伺えます。

しかも女性用にと、グリップの太さを調整して下さっていたのです。

正に至れり尽くせりの撒餌杓でした!

で、実釣で使ってみた感想ですが・・・飛びます!
気を抜いて「ポン」と投げると、目標をかる〜く飛び越していきました。

あらら・・・狙いを定めてキッチリ投げないと飛び過ぎちゃう!!
んじゃ、右横に撒餌を入れてみるかな?
ポン!
ありゃ〜、入っちゃったよ(゚_゚*)ビックリ!

前に押し出す時に手首が返っていたのが、直っています。
多分これは「ガンタイプ」のグリップが、手首を固定させやすくしているんでしょうね。
振り抜く前にグリップが「ここまで!」って止めてくれるような感じで、前に押し出すよに・・・が自分でも気がつかないうちに、出来ていたのでしょう。

それに、今まで使っていたデュエルの杓だと、一日で親指の付け根にタコができていたのですが、横島3番では1日中使っても、タコで手の平が痛い!なんてことはありませんでした。

やっと、私の理想の杓に巡り会えた思いです!!
今月は30日〜31日にかけて、もう一度釣りに行きますので、その時にじっくり使わせて頂いて、私の要望をまとめて、年明けに私専用の杓をオーダーメイドさせてもらいたいと思っています。

欲を言えば・・・
長さは70cm〜75cmの間で、グリップ部分はもう少し細めにしてもらい、収縮チューブのカバーにしたいのです。

え?オーダーメイドって・・・個人の好みで作ってもらえるの?
と、思った方もいらっしゃるでしょうね(笑)
ピックやウニ通しようの小物達竹工房大塚さんの作品は道楽屋さんで購入できますが、注文の際に全体の長さや、グリップの太さと長さを店長にお知らせすると、大塚さんがご希望に沿ってあなただけのオリジナル杓を作って下さいますよ。

このサービス、特に女性には嬉しいですよね?(´艸`)
手が小さくて上手く握れないとか、腕力の無さを杓の長さでカバーしようとか・・・

私は女性に喜ばれる杓だと確信しています。

漁師旦那保有の竹工房さんの作品
↑の写真は漁師旦那所有の工房さんの作品達です。

贅沢に使われた鹿の角、八重ちゃんの手の大きさに合わせたグリップ。
うらやましい〜!
お二人の乱獲釣果の秘密の一つは竹工房さんの、これらの道具だったのかも?(笑)

何はともあれ、1本で良いので、実際に手に取ってその軽さとグリップの握り心地を体感してみて下さい。本当に本当に、軽い杓なんです!

これがあれば第二の磯遊人になれるかも〜?(爆)

【関連サイト】
・道楽屋 トップページ
・道楽屋 竹工房商品ページ

・竹工房大塚さんのブログ

・磯遊人 「竹工房さんに作ってもらった宝物♪」
大きな写真で私が紹介し切れなかったことも、細やかに書かれています。
どうぞ、購入を検討されている方はご一読されて下さいね(^-^)
管理人 * 釣りに関する話題 * 01:36 * comments(13) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 01:36 * - * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top
◇■◇コメントありがとう◇■◇

おはようございます!
素晴らしい商品レビューですね♪
道楽屋の工房さんの杓紹介ページからこの記事にリンクさせていただきたいくらいです!!
ぷよさん、釣り雑誌社に転職したら、ものすごく才能を発揮されること間違いなしです。(出版界大不況なのでオススメできませんが……)


Comment by ヘッポコ店長 @ 2008/12/19 09:51

ぷよ 様

え〜〜っすんねぇ!!
んん〜〜よかごたるです。この柄杓よか!よか!
くっ・・・・・!!また言いそうになったです(笑)

横島よかったにたいですね。
うらやましい〜〜。鶴もぼちぼち良かったですよ。
瀬ムラはありましたが!50cmも出てましたよ〜!
他の方ですけど(汗)

イカ!いませんでした(涙)


Comment by ず〜ぼ隊 @ 2008/12/19 09:55

☆へッポコ店長さん
もうこんにちは♪の時間になっちゃいましたね?
・・・いや、寝坊したんぢゃありませんから・・・(;^_^A アセアセ

えっ?リンクして下さるんですか?
ホントですか?(¬_¬)ジトー・・・(爆)

でも、使える箇所がありましたら、どうぞ使って下さい!
私の拙い文章で、この喜びが伝わるかな?って心配ですが、お手伝いできるんでしたら、この上なく嬉しいです。
宜しくお願いしますm(__)m

>ぷよさん、釣り雑誌社に転職したら、ものすごく才能を発揮されること間違いなしです。

アハハハ ありがとうございます(-^〇^-)
でも、無理です(´・ω・`)
私、気に入った物は次々に言葉が出てくるんですけど、仕事だとかお義理でとかってなると、全然ダメなんです(爆)
折角お褒め頂きましたが、ご希望に添える頭を持ち合わせていなくて、残念ですm(__)m


☆ず〜ぼ隊さん
よかですよ〜〜〜〜!
実はですね、小浦の波止でエギングして遊んでた時にうすうすさんが立ち寄ってくれたんです。
その時に見せびらかしたんですが、「どぅ〜、貸してん」って言うから持たせたら、途端に顔つきが変わって「軽い!」って一言!
危うく取られるとこでした(笑)

少々お値段は張りますが、その分、自分の希望の杓ができるんですから・・・この際、ず〜ぼ隊さんもオーダーメイドしてみませんか?
え?漁師旦那の家を襲うって?
そりゃ無理だわ!
金庫で厳重に保管されてますから(爆)

買って下さい!!
お願いしますm(__)m!!

>50cmも出てましたよ〜!

おぉ〜、ウチは47cmだったから負けたかも〜?
って、釣ったのはヤエピンだけど(-_-;)

いいんすよね〜、ず〜ぼ隊さんも私も、釣りができれば!
でしょ?(笑)

>イカ!いませんでした(涙)

イカ!しませんでした(慌)(~▽~;)
よって釣行記では一切触れません (((((((((((((^_^;)ススス

Comment by ぷよ @ 2008/12/19 11:46

早速の紹介、恐れ入ります。
やはりぷよさんをテスターにして良かった。(爆)

私は、今までは身長に合わせて長さを決めてましたが、ぷよさんから女性は腕力がないので、長めが良いと聞いたときは、なるほどと思いました。
実際使ってくれた人から、話を聞くのが一番ですね!


Comment by 工房 @ 2008/12/19 22:12

☆工房さん
お返事遅くなりましたm(__)m
・・・忘年会だったんです・・・帰って来たのは26時くらい?(;^_^A アセアセ

私にはテスターとかできませんし、こんなチッポケなブログでは宣伝にもならないと思いますが、惚れてしまった勢いで、書いてしまいました。
間違ってる箇所があったら知らせて下さい。

でも、本当に気配りの行き届いた使い易い杓で、惚れ込んでしまいました(*^_^*)

下手だからこそ道具に頼り、気に入った道具は大事にトコトン使い込むのが私流です。
なので、工房さんの杓とも、これから長いお付き合いになると思います!
おばさんの図々しさに呆れられることもあるかもしれませんが・・どうぞ宜しくお願いしまーすm(__)m

>ぷよさんから女性は腕力がないので、長めが良いと聞いたときは、なるほどと思いました。

ヤエピンテスターは言いませんでしたか?
あの人は並の女性ではありませんから、女性の立場からの意見は無かったかもしれませんねぇ(笑)
でも、私は普段から75cmを使っているので、膝を曲げて取るのに違和感を感じたのと、30m以上のド遠投は長い方が有利かも?って思いました。

今年のレディースの大会が鶴見の湾内だったのですが、超ド遠投勝負だったんです。
私は仕掛は飛んだのですが、撒餌が飛ばせずに負けてしまいました(-_-;)
・・・それ以来杓の長さに拘って何本か試して、75cmに辿り着きました。

年明け早々にもオーダーさせて頂きたいと思っていますので、その時は色々相談させて下さいねー(-^〇^-)

Comment by ぷよ @ 2008/12/20 03:06

やはりぷよさんも竹工房さんの杓気に入りましたか・・?
実は、ワテも3本持ってます。
工房さんのご好意で頂き大切に使わせて頂いてます。
最初見た時は、感動しましたよ・・・!
あまりにも美しい仕上がりに・・・!(^−^)V

Comment by ダンジリ @ 2008/12/20 16:45

ぷよさん、
八重ちゃんさんは、磯に立つとスーパーサイヤ人になるので問題ないのではないかと思いますよ!!(爆)

それと・・・・・言いにくいのですが、長いほうの勺、実はご主人用に作った物でして・・・・よってぷよさんにはグリップが少し太いと思います。
私の思い込みで、身長の低い人には長い勺は、使いづらいのではと思ってました。
先に要望を聞いて作れば良かったと、少し反省してます。(ペコり)



Comment by 工房 @ 2008/12/20 21:50

☆ダンジリさん
気に入ったなんてもんじゃありませんよ。
マジで惚れこんじゃいました〜(´艸`)

これから使い込むにつれて「これなら」から「これでなくちゃ!」に変わっていくと思います!
そう感じさせてくれる杓に巡り会わせてくれた、磯遊人さん達や工房さんに感謝してます〜(マジです)

>最初見た時は、感動しましたよ・・・!

私が初めて見たのは磯遊人さんちでしたねぇ。
漁師旦那が頬ずりせんばかりの勢いで「こぉら良か!」と手放しで褒めちぎっていました。
あの時はどうせ他人の物だし・・・って、私は(¬_¬)ジトーって見てました(爆)
でも、工房さんの杓は使っている内に、作り手の情熱が伝わってきますね。

こうしたらどうだろう?
ああしたらどうだろう?

工房さんが試行錯誤しながら作り上げた姿が見えるようです。
本当に気配りが行き届いていますねぇ。

ダンジリさんも名古屋で広めて下さいね!
私もレディース仲間に紹介したいと思ってます(^-^)

年末年始は九州へ帰って来られるんですか?
それとも細香ちゃんが待つ錦ですか?(笑)


☆工房さん
>八重ちゃんさんは、磯に立つとスーパーサイヤ人になるので・・・

ゲラゲラ(^◇^) スーパーサイヤ人!!
でも「さん」は要らんっすよ。
ヤエピンで上等っすよ ボソ(-。-)

私が工房さんの杓持って喜んでいたら、何て言ったと思います?
「ブタに真珠ぢゃ〜」とぬかしおったですもんね。
( ̄‥ ̄)=3フン スーパーサイヤ人どころかデビルマンですわ!!

「旦那さんへ」と頂いた75cm杓は、一応旦那に渡しましたよ〜。
一応・・・です(^^ゞ
でも、月末の釣りでは私が75cmを使ってみようと思ってます。

>先に要望を聞いて作れば良かったと、少し反省してます。(ペコり)

いやいや、そんなことないですよ。
工房さんのは飛ぶので、75cmだと飛び過ぎをコントロールするのに困るかもしれません。
兎に角月末に使ってみて、工房さんの杓で私に最適な長さを探してみます。

オーダーは道楽屋さんを通してとなると思いますが、事前の打ち合わせを工房さんとさせて頂きたいのです。
koubou0130@yahoo.co.jpへメールさせて頂いても良いですか?

Comment by ぷよ @ 2008/12/21 00:44

ぷよ 様

オーダーします!ぜひほしいです。
「くれ!」じゃなくちゃんと買いますので(笑)

でも、今メールが調子が悪く送ることは出来るのですが返信が
入ってこない状態で・・・?!

柄杓X2と、ギャフ、ピックをほしいんですが。。
(鹿の角の付いたのが)

Comment by ず〜ぼ隊 @ 2008/12/21 09:24

☆ず〜ぼ隊さん
突然のお電話、失礼しました〜
お話ししたメーラーです。

EdMaxフリー版 http://www.edcom.jp/

↑のページ中に↓の箇所が右上にありますので、「ダウンロード」の文字をクリックしてDLして下さい。

EdMaxフリー版 Ver2.86.3F をリリースしました。
ダウンロード(emf2863f.exe)。 2008/07/11


使い方は↓のページで確認して下さい。
「EdMax」のインストールと設定方法
http://edmax.nakayosi.jp/

早出なんで・・・これから出社しますが、お昼休みと帰宅後(9時頃かな?)に連絡しますので、何かあったら携帯に電話入れといて下さい。

Comment by ぷよ @ 2008/12/21 10:21

ぷよ 様

色々と有り難う御座いました。

途中までやりましたが仕事の為明日にでも設定しなおします。

お世話になりました。解らないときはまた遠慮なくお聞きいたします
ので宜しくお願いします。

Comment by ず〜ぼ隊 @ 2008/12/21 11:02

ぷよさん、
いつでも連絡、いいですよ〜。
ご希望に沿った勺、命がけで作らせてもらいます。(爆)

Comment by 工房 @ 2008/12/21 19:23

☆ず〜ぼ隊さん
なんですか?急に改まって・・・

>遠慮なくお聞きいたしますので宜しくお願いします。

なんか、気色悪いっすね?(爆)
明日は休みなので、何時でもどーぞー!!
へっぽこさんには私から連絡しときますんで、ご心配なく!

ただ、今日仕事しながらツラツラ思ったのですが・・・
メーラーを変えても受信が出来なかった場合は、プロバイダーの自分のメールBOXをチェックする必要があるんじゃないかなぁ?と思います。

不調の原因として考えられることに「デカイファイルで容量を食っちまった!」ってのがあるのです。
このデカイファイルを削除しない限り、永遠にず〜ぼ隊さんのメールは受信できません。

プロバイダ思い出しました?
面倒臭かったらYahoo!でメール開設するのが一番簡単かもしれませんよ。
緊急のメールは取り敢えずYahoo!でやり取りして、その間にEdMaxを設定し、尚且つプロバイダーのメールBOXを掃除する。
ってのが、順序かな?

もしYahoo!でメアド取得したら、知らせて下さい。
へっぽこさんにはそこへメールしてもらうようにしますから。

あっ!そうそう・・・
EdMaxは「POP before SMTP」になっています。
設定が済んだら、まず受信して自分が正しい受取人であることを認証させ、その後送信するメールがあれば送信という手順になります。

POP before SMTPについての詳しい説明ページは↓です。
http://e-words.jp/w/POP20before20SMTP.html

よう分からんかったら、とにかくEDMaxはメールを受信して、送信と覚えて下さい。

ついでに私のYahoo!のアドレスを書いておきますね。
puyo_chan55@yahoo.co.jp


☆工房さん
おぉ!何と頼もしいお言葉でしょう!
ぷよちゃん 感激(≧ω≦)

>命がけで作らせてもらいます。(爆)

へっぽこ店長にも「命掛け」させたのを思い出しました(爆)

一応イメージはあるので、あとは長さですね。
多分、1回じゃ終わらないと思うので、1本作って頂いて、また次を。。。って感じになると思います。

見捨てずにお付き合い宜しくっす〜〜〜m(__)m

Comment by ぷよ @ 2008/12/21 22:41













◆クッキーに登録すると、以降の書き込み時にお名前やアドレスの記入が不要になります


この記事のトラックバックURL
http://blog-henteko.jugem.jp/trackback/991

この記事に対するトラックバック

▲page-top
/