携帯アクセス解析
身の回りに起こるへんてこなこと。
私自身のへんてこなこと。
【 Information 】

・当ブログはリンクフリーです。相互リンクご希望の方は下方にある、メッセージフォームをご利用下さい。
・リンク用バナーが必要な方は↓を「名前をつけて保存」でご使用下さい。

Blogへんてこバナー

・このWeblogはOS・WindowsXP、ブラウザ・IE7とSleipnir、CRTモニター19インチ/解像度1024×768pxeで確認しています。液晶モニターの方には見え難いかもしれませんがお許し下さい。


BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
---------------------------------- ----------------------------------

簡単!フォトショ講座


BLOGへんてこの過去記事
2007.4.20までの過去の日記です


once more again
JUGEMテンプレ改造のお手伝い

----------------------------------
【 Message 】
なまえ
メール
メッセージ
メールフォーム レンタルサーバー
----------------------------------
BlogPet




PROFILE

OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





カウンター

<< 磯和さん | main | 今、HPを作りたい? >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

お熱いのは夜だけでした 釣行


今回は最初、熊本県天草方面への釣行を予定していました。
今天草方面ではツンブリやカツオなどの青物が多いとのことで、その引きを味わいたい旦那の希望だったのですが、天気予報で波高2.5mと知り、大分県鶴見へ予定を変更したのでした。

出かける寸前まで天気予報をネット調査していたので、船の予約はしていなかったのですが、走り出した車中からみやまるの船長に「夕方6時頃に到着すると思いますが、船を出して貰えますか?」と尋ねると「いいですよ〜」と優しいお言葉!
船長、何時も無理を言ってすみませんm(__)m
釣り人の都合を優先して我侭を聞いてくれる渡船屋さんって、みやまるさんくらいしか無いでしょうねぇ。お陰で私達も無理することなく、磯を楽しめます(^▽^)
梶寄港出港

今回は本当に長文です!
お覚悟召されて・・・続きを読むをクリックしてね(*^∇゜)v えへっ♪


 釣行日:2008.10.27〜28 天気:晴れ(夜間は北西の風、寒かった)
 釣行者: ウチの旦那 ぷよ
 潮:中潮〜大潮 満潮/午後5時30分頃:午前6時30分頃
   干潮/午前0時30分頃:午後12時30分頃
 釣行場所:大分県鶴見町 ホトフネガカリ
 利用渡船:みやまる

相変わらず凄い荷物午後5時にみや丸の出船港である鶴見の梶寄港に到着し、磯に上がったのは5時半前でした。大急ぎでテントを張り、釣りの準備が整ったのは午後6時を過ぎた頃だったでしょうか?
でも、既に辺りは真っ暗!
釣り座の状況を良く確認できていない状況での釣りスタートで、真っ暗な中、手探り状態での釣り開始となりました。

壇の窓が見えてきました。
ホトフネガカリは以前に1時間だけ上がったことのある磯でしたので、磯の状態は丸っきり分からないことはありませんが、それでも潮の速さや、根の張り方などまでは覚えておらず、無難なところでタナを竿1本半から始めました。

だって・・・タナ変えをしょっちゅうするのはヤダ!┌( ̄0 ̄)┐
それに・・・暗闇の中でのライントラブルはもっとヤダ!┌( ̄0 ̄)┐

1本半に設定しておけば、糸を巻き上げたらウキ止めが手元までくるので、調整が楽なんですよねぇ。
無精者の私って、自分が楽をする為の知恵は、いくらでも働くんです( ̄ー ̄)ニヤリ

でも・・・この「無精者」が後々祟ることになってしまうのですが・・・
まっ、この話は後半ですることにして、まずは夜釣りのご報告からです。

赤い電気ウキが左から右へゆっくりと流れ、とっても良い感じでしたが、回収した仕掛はハリス部分が絡んでいて、上潮と底潮の流れが違っているようでした。
3Bのウキでしたが1Gのガン球を3個段打ちにして、2枚潮でも対抗できるようにしていた私に、まずこの日最初の1尾目が釣れました。
更にもう1尾!
1本半のタナ取りで間違っていないようでした( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、次が中々来ません。
タナが変わったのかなぁ?
タナ変えしなきゃいけないかなぁ?
面倒臭いなぁ・・・と思っていたら、G5のガン球1個だけの旦那に来ました!

やっぱタナが上がったんだ。
しゃーねーなぁ・・・ウキ止め下げようε=(‐ω‐;;)

でも、大丈夫!
クルクルとリールを回してウキ止めを近くまで寄せて、キュッキュッとウキ止めを前進させたらタナ変え完了!!
らくちーん ( ̄ー ̄)ニヤリ

こうやって無精者釣法で6尾揃えたところでアタリが遠のき、身体も冷え切っていたので晩御飯にしました。
しまった!薬味を忘れた!!即席の鍋焼きうどんに水をドボドボ入れてガスにかけ、グツグツ煮えたらできあがり〜♪
薬味を忘れちゃったけど・・・

まっ、いっか〜d( ̄◇ ̄)bルン♪

寒い夜の磯はあったかいおうどんが最高のご馳走ですね。薬味が無くても(笑)

旦那、薬味無しのうどんは美味いかえ?
身体も温まったし、少し早いけど朝マズメに期待して休憩しようか?
旦那がテントに入ったのは11時頃でした。
私も後片付けして、モブログを済ませてテントに潜り込んだのですが、寒い!
ちゃんとハイネックの長袖シャツやセーター、それにジャンバーまで着込んで寝たのですが、足元から寒さが浸透してくるようで寒くて眠れませんでした。
「寒いよ〜」
少しでも温まろうと思い、旦那にしがみつくと「うるせーなー( メ`ω´)」と嫌がりましたが、そんな戯言に構わず「だって寒いんだもーん」「いいじゃないですかー」とか言いつつしがみついて寝てました。とても寒かったのですが、それでも睡魔が勝っていたようで何時しか深い眠りに入っていました。
ところが・・・
『・・・田さぁーん。・・・ですよぉ〜。』
何処かで誰かが呼んでいる?夢の中の出来事かも?と思い、その声を振り切って寝ようとしたら、更に大きな声が聞こえてきました。
今度はハッキリと「本田さん!撤収ですよ!!」と、男の人の声が響きました。

えぇ〜、なんですって〜、撤収ですって〜〜!?o(*'o'*)o

私が目をこじ開けている間に、既に旦那は身体をテントから乗り出していました。
やっと両目を開いてみるとテントは船の明かりに照らされ、異常に明るくなっていて、撤収ですよ!という呼び掛けはウソじゃ無いみたいです。
「船が迎えに来た!イカン!!テントたたまなきゃ!!!・・・(゚_゚i)タラー」
大慌てで起き上がった私の耳に「坂本でーす」の妙に明るいトーンの声が聞こえました。「はぁ〜?さぁかもとぉ?」あの声。坂本の名前。あの人しかいない!!

そうです。ヤマツリの坂本店長だったのです。

ヒョコと私が顔を出すと・・・
「テントの中でゴソゴソ何ばしよっとですか?」ニヤニヤヽ(^。^)ノ

寝てるに決まってるじゃないか!怒ε=( メ`ω´)/
今何時だと思ってるんだ?(`へ´)
そうは思ってもまだ半分寝ている状態の脳ミソでは、気の効いた挨拶もできず、ぼーっと見ていたら店長は隣の男性を指して「ず〜ぼ隊さんでーす」と紹介します。

船の上にいる二人は逆光に照らされていて、お顔が良く見えません。
でも、店長に紹介された黒い上下のウエアの若そうに感じるその男性は「おはようございまーす」とニコニコ顔のようでした。
「ど〜も〜」(多分そう言ったように思う)と頭を下げると、大バエの方へ行くと言い残して「撤収男」さん達は、船の轟音と共に去って行きました。

ぼーOo。(。ρω-。)・・・パパ、今何時?・・・ぼー(- . -)

えーっと、3時だよ(~o~)ファ〜
えぇ?3時?起きなきゃ!!マズメが来る!!!!
夜明けを迎えたホトフネガカリ
起こしてくれた撤収男さんに感謝しつつ、朝マズメに備えて飛び起き、釣りを再開しました。そしたら、寝る前よりも海中は活気が上がっていて、足元でイサキがポンポン喰ってきます。しかもサイズアップ〜♪
旦那はあれから2度寝していて、起きてきたのは5時半頃でした。

何か釣れたぁ?
うん。イサキが5〜6枚釣れたよ〜(^▽^)

旦那が隣に入り並んで竿を出した時、丁度私が流していた仕掛が旦那の足元へ来たところで、いきなりバチッバチッと指をはじき糸が一気に飛び出しました。
この日一番のアタリです!!
スッゲー!!こりゃ只者じゃねーぞー ウキウキワクワクo(*^▽^*)o

でも場所が足元の根に近い箇所だったので、うかうかしていたら根に入られてしまいます。糸を止めようとベールを倒し、レバーブレーキに指をかけやり取りの体制に入ったのですが、時既に遅く・・・根に張り付いてしまったのでした。クスン (ノω-、)
暫く待っていましたが、辛抱堪らずグイィと引っ張ると、敵は更にグググッと潜り込み、終いには鈎が外れてお終いとなりました。

意気消沈している私の横で、今度は旦那がヒュンッと、大きな合わせを入れる音がしました。

『何をそんなに大合わせしとるんじゃ?(¬_¬)』
ジロリと見ると「ウギャー」旦那の悲鳴と共に竿が海中に引きずり込まれいきます。
旦那も怯むことなく糸を出し竿を立てて応戦していましたが、相手が化け物過ぎました。更なる力でノシテいきます。
しかし、それも束の間、旦那の竿が元に戻って決着がつきました。

何だったんだろうね?
それにしてもヒュンッて凄い大合わせだったね?(¬_¬)ジトー

バーカ!!あれは魚が一気に竿をひったくた音だったんだぁ!!
あーぁ、鈎がこんなに伸ばされちゃったよー・・・。
伸ばされた鈎
うひゃ〜、そんなん見たことねー\(◎o◎)/
カンダイだったんじゃないのぉ?

いや、違う!!きっとイシダイのバケモンだったんだ!
よーし、もう一度だぁ!!

正体不明のバケモンは、仕掛を替えた旦那に応えるように、アタッテくれたんですけど・・・今度は高切れで終わりました(^^ゞ
このバラシのときに時計を見ていたのですが、この時が午前7時過ぎでした。
それ以後上げ潮に変わった海からは活気がなくなり、浅く、深く何処に投げてもお魚の反応は0となってしまいました。
隣の磯のダンゴ
回りを見ていても極たまに竿が曲がっているだけのようで・・・次々に瀬替わりしていきます。
私達の所にも船長が「替わりませんかぁ?」と来てくれたのですが、不精な私はテントを片付けるのが面倒で・・・「ココで頑張りまーす」と断ってしまいました(^^ゞ

潮が下げに変わったら、また海の状況も変わるんじゃ?

そんな甘い考えもあったのですが、木端微塵にそんな甘い思いは砕かれ、結局グレボーズで終わってしまいました。
本日の釣果
船長が迎えに来てくれた時に瀬替わりしておけば良かった・・・クスン (ノω-、)

この日は撤収男さん達が行った大バエや小バエ、それに四畳半でも40前後のグレが多数上がっていましたので、流れのある外海の方が良かったようです。
不精もほどほどにしないといけないですね(^^ゞ

ところで、撤収男さんですが・・・
あまりにも釣れなくて暇だったので電話を掛けたのです。
どんな状況なのかなぁ?と思って。
そしたら「ちょっ、ちょっと、待って!ちょっと待ってね。今、アタリがあってますからね・・・」プチッ!と、切られてしまいました。
その後の連絡で「38cmが釣れました〜」と嬉しそうな声を聞かせてくれましたが、何のアタリも無くて暇してる私には、悪魔の声のように聞こえました。

釣れて良かったですね〜♪ 坂本撤収店長さん。( ̄d¨b ̄) 鼻くそホジホジ
管理人 * 釣行記 * 12:13 * comments(14) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 12:13 * - * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top
◇■◇コメントありがとう◇■◇

夜のテントは、さぞ熱かったんでしょうね〜(ラブラブ?♪)
店長が言ってました
『な〜んか、もぞもぞ動いとるけん、
な〜んしよらすとだろうと思って声掛けました〜♪』て(~_~;)

でもそれから釣れてよかったね〜♪
バチバチ〜も見たかった〜、旦那さんの鈎伸ばされも・・・

瀬替わり。。。面倒臭いもんね〜荷物が多いと特に^^;



Comment by 八重 @ 2008/10/30 14:17

ぷよ 様

ど〜も〜撤収男2号です!!(爆)(結構好きですこの名前)
しばらく使わせてもらいます〜。(笑)

たぶん?船長に聞かれたんだと思いますよ。
行く前に「ぷよさん御夫婦は天草じゃないっすか?」てな話してまし
から・・・?
それから>若そうな・・・
そうな?じゃなく純正のわっきゃもんっす(爆)

そ〜ですか?よく見えませんでしたか?残念ですね(笑)
おバカな撤収男のご無礼平に謝ります。スミマセン!
でも起きてすぐ釣れてよかったですね(笑)

電話の時も店長の横に居て一部始終みてました。
おおあわてで、切った後「こら〜ふとかばい!!」とか言って
へっぴり腰でやり取りしてました(笑)
竿の曲がりから「たいしたことナイナイ!」とやじってました。
大バエでは店長さんは結構釣ってました。チッ!
撤収男2号はとゆうと・・・?
水道側で「オナガだ!!」とか騒いでず〜とババ&タカノハ釣り!!
それにあきたらズルして胴突きしかけでカワハギ釣りに・・・(笑)
ビシャゴに瀬代わりした時はすでに燃え尽きてました(爆)
みなさんまじめに釣りをされてましたので宴会も出来ず・・・(涙)

ご主人様にもお騒がせしてスイマセンでしたとお伝え下さい。
次回チャンスがあれば違う登場のしかたを考えときます(爆)


Comment by ず〜ぼ隊 @ 2008/10/30 14:47

☆八重ちゃん
>な〜んしよらすとだろうと思って声掛けました〜♪

ウソだ!!
撤収ですよーって言われた時は熟睡してたから、動いてなかったはずだ!!
店長めぇ・・・ジュース10杯に値上げだ(`へ´)プンプン

>でもそれから釣れてよかったね〜♪

はーい(^▽^)
あの時起こしてもらってなかったら、また寝過ごしてバチバチにも間に合わなかったかも?です。
10時間磯に居た中で、唯一楽しい1時間だったので、坂本撤収店長には感謝しとりまーす(笑)

でも、マジで夜は寒いですねー!
次回からは湯たんぽも持って行こうと思うちょります( ̄ .  ̄)ノ
あぁ。。。そうしたら益々フットワークが悪くなりそう。。。

やっぱりそろそろ夜釣りも終わりにして、身軽に瀬替わりせにゃいけんですね!!

Comment by ぷよ @ 2008/10/30 15:02

お疲れ様でした!!。
さぞやお熱い一夜だったことでしょう!!(笑)^^。
良形のイサキ、お見事です!!まるまるとしてますね〜!^^。
それに、2発のバラシ気になりますね〜!次回、ぷよちゃんがリベンジしてください!!^^。
クロは不発だったようですがお見事でした!お疲れ様でした!^^。

Comment by 磯和 @ 2008/10/30 15:16

☆撤収男2号さん
気に入って頂けて光栄ですわ〜
私今回のことで磯の上にいても油断大敵と身に滲みました(爆)
1号さんにも宜しくお礼言っといて下さい。
あっ、これプレゼントです・・・( ・_・)┌θ☆( >_<) ドカッ

>たぶん?船長に聞かれたんだと思いますよ。

でしょうねぇ・・・でも、まさかあそこで思いもしなかった人の声が聞こえた時は、マジで夢だと思ってました(大爆)
船長にもプレゼントを・・・(丿`▽)丿ウリャ━━━━*‥…━━━☆(@@)

>それから>若そうな・・・
そうな?じゃなく純正のわっきゃもんっす(爆)

そうなんですかぁ?そりゃ勿体無かったです。
船の強い明かりが眩しかったのと、寝ぼけていたのでお顔が分からず、ホントに勿体無いことをしましたね?(笑)
次回の登場まで、楽しみにお待ちしてますね〜( ̄m ̄*)ぷぷ

>大バエでは店長さんは結構釣ってました。チッ!

えっ?マジですか?
電波が入り難いとか言ってたけど、本当はアタリが頻発してて忙しいから電話してくるな!ってことだったんですかね?
クソー・・・これからヤマツリ行く度にジュース奢ってもらおう!永遠に!!

それにしても・・・胴突き仕掛(-_-;)
大バエで胴突き仕掛って初めて聞きましたよ〜。
漁師旦那と八重ちゃんの前でやったら、絶対怒られますから気をつけて下さいね(爆)

今度機会があったら是非宴会付きで、磯へ行きましょうね〜!
若くてカッチョエーず〜ぼ隊さんの為に、特製鍋焼きうどん、ご馳走しまーす(#^.^#) ウフッ

Comment by ぷよ @ 2008/10/30 15:30

☆磯和さん
磯和さんのイシガキに比べたら、なんて貧相なイサキちゃん達なんでしょう(泣)
でも、包丁が脂でベトベトになるくらい脂が乗ってて、今年一番の美味しいイサキちゃん達でしたよ(´艸`)

>それに、2発のバラシ気になりますね〜!

あのバラシの1発(旦那の鈎伸ばし)はカンダイだと思うのですが、あとのはグレ臭かったです。
私にとっては唯一のそれらしいアタリだったのに・・・悔しいです。

次回は気合入れて、グレに挑みます!!
敵討ちじゃ〜・・・って、ちょっとオーバーでしたね(⌒∇⌒;

釣ってる人は釣ってたんで、腕の未熟さが悲しかったです〜クスン (ノω-、)
マジで次回は昼も熱く、頑張りまーす!

それから・・・磯和さんちでイシガキが余ったら・・・今度はコソッと私に下さいね(^^ゞ
イシガキ食べたこと無いんですよ(恥ずかしい〜(⌒∇⌒;)

Comment by ぷよ @ 2008/10/30 15:56

まだ瀬泊まり出来るんですね。
超寒がりの私には無理だろうなぁ〜、
竿出すよりもトイレに行ってる方が多かったりして…(⌒▽⌒ゞ

グレは残念でしたが、お土産のイサキが一杯でうらやましいです。
色んな料理が楽しめそう♪

一気に根に走ったんは何やったんやろね〜? 次は、

「釣ったど〜♪(@^O^)/ ̄ ̄ ̄~>゜)))彡」

って写真のアップに、またまた“燃えるシーズン到来!”ですね。


Comment by エツコ @ 2008/10/30 16:47

☆エッちゃん
瀬泊まり?
しようと思えば一年中できるっすよ!!\( ̄^ ̄)゙
でも、昼間だけの釣りって言っても・・・こっちは午前3時の出港が多いから、瀬泊まりと同じかも?
真冬の明け方の寒さ、もぉ〜寒いの通り越して痛い!のよ〜。
指先なんてかじかんでガン球もつまめないの クスン (ノω-、)
でも、行っちゃうの〜d( ̄◇ ̄)bルン♪
だって・・・

>またまた“燃えるシーズン到来!”ですね。

ですね〜(´艸`)
もう想像するだけでワクワクしちゃう〜。
マズメの一発が・・・うわぁ〜 シ・ゲ・キ・テ・キ (#^.^#) ウフッ

>一気に根に走ったんは何やったんやろね〜?

ねー、何だっただろうねぇ?
釣行記には書かなかったけど、私の指を弾いたやつね、あの時指に糸が絡まっていたんだよねぇ。
その状態で糸が出たもんだから糸を抜くのに手間取ってしまって、遅れをとってしまったの。
ホントに魚の力って凄いよね?
ボーッと釣りしてたら大怪我するね(^^ゞ

エッちゃんもお気を付けあそばせ〜

あっ、イサキちゃん達は既に残り3匹となってしまいました(^^ゞ
従って色んな料理はできません。
塩焼きと刺身で終わりそうです(笑)

Comment by ぷよ @ 2008/10/31 00:13

お疲れ様でした〜〜〜♪
瀬泊まりして、釣りもしないでテントの中で抱きついてなにしとったと〜〜〜(笑)
寝てたわりには良い釣果ですね〜〜♪
ホトフネは上げ潮は絶対変わらんとトンネルの中に潮が流れて釣りにならんよ〜〜
でも大きいの何回も、、、、惜しかったですね〜〜〜(爆)


Comment by 磯遊人 @ 2008/10/31 01:26

☆漁師旦那さん
>テントの中で抱きついてなにしとったと〜〜〜(笑)

だから、寝てたんですって!!( ̄Σ ̄;)
寒くて寒くてたまらんかったです。

>寝てたわりには良い釣果ですね〜〜♪

短気集中型と言って下さい(爆)
店長に起こされた後が、本当に時合いが良かったみたいで、あの時間に釣ったのが釣果に繋がりました〜♪
むふふ・・・撤収されずに良かったっす(笑)

>ホトフネは上げ潮は絶対変わらんとトンネルの中に潮が流れて釣りにならんよ〜〜

ところがですね・・・その潮が流れなかったんですよ(´・ω・`)
ダンゴとホトフネの中間に仕掛を入れても、トンネルには行かずに沖にユルユル引かれていって、本カワが釣れました。
大潮だったよね?と思った程、潮は流れてくれなかったっす。
程よいところでバリ、チョット入れすぎると青ブー、赤ブー・・・釣れないながらも色々忙しかったです(笑)

>でも大きいの何回も、、、、

あそこでもあんなのがいるんですねぇ。
明け方の活性が良かった時に、足元に撒いた撒餌に赤い魚体がチラチラ見えてました。
多分、カンダイだったんじゃ?と思ってます。
以前池永名人に「磯のカンダイは絶対に獲れない」と聞いたことがありますが、あの引き・・・私には無理です(^^ゞ

Comment by ぷよ @ 2008/10/31 12:29

こんばんは!

いつも、楽しい釣行記おおきにぃ〜どす

特に今回は、、、
磯での熱くて刺激的な一夜だったようで
とっても羨ますぃ〜です。。。

根性ナシの家のダンナは、磯で一夜を…なんて
(怖くて)考えられないみたいです。。。
(ウチのホームでは瀬泊りは無いので未経験の事)

一度、熱くて刺激的な一夜をワタクシも…

磯の別宅テントでダンナに抱きついてみたいモンです
で、大物とのヤリトリもやってみたいモンです(笑)

Comment by タルイカ♀ @ 2008/10/31 22:00

☆タルちゃん
返事遅くなってごめんなさいm(__)m

楽しんでもらえましたか〜?(^^)
ノンフィクション&脚色無しですから・・・私は心臓の寿命が1年は縮みましたよ!!
真夜中に船が来るってのは、本当に心臓に宜しくないっす(`へ´)

>根性ナシの家のダンナは、磯で一夜を…なんて
(怖くて)考えられないみたいです。。。

夜はねぇ、ライントラブルとか超面倒だし、足元も見えないからタモ入れも危なっかしいもんねぇ。
でも、海を見れば夜光虫や漁火がキラキラ、空には降るような星。
波の音と風の音を聞きながら、電気ウキがユラユラと海中に引き込まれて行くのを見ていると、世の中の憂さを全て忘れられます。
あの瞬間が一番好きですね〜(´艸`)

イカの泳がせ仕掛だったら・・・
抱け!乗れ!引っ張れ!と、引き込まれていくウキを見ながら、ワクワクドキドキを倍増させてます!(笑)

まぁ、機会を作って、波止にでもイカを狙って行ってみて下さい。
電気ウキが海中に引き込まれる快感が分かってもらえると思います。

>磯の別宅テントでダンナに抱きついてみたいモンです

抱きつくっつうか、しがみ付くんです(^^ゞ
こんなんでも暖かいからいいや・・・みたいな?(爆)

Comment by ぷよ @ 2008/11/01 14:20

トップpに釣果の画像が::初めてですかね。::いいですね。
いよいよシーズンですね::楽しい釣行記を楽しみに覗いています。テントの中も見たかったな(笑)こちらも秋シーズンに入りました。
我が家のyo−koさんも、新しい釣り場にて楽しんでいますよ。

Comment by いと @ 2008/11/03 19:49

☆いとさん
>トップpに釣果の画像が::初めてですかね。::いいですね。

恥ずかしいですが・・・ありがとうございます〜(´艸`)
釣果写真をトップに貼り付けたのは、おっしゃる通り、初めてです。
今年1月22日に釣った自己記録更新の1尾だったので、今年の思い出として貼り付けました。
私にとっては忘れられない1尾なんですよ(^▽^)

>テントの中も見たかったな(笑)

いや、これは見なくて良かったです(-_-;)
ガタガタ震えながら旦那にしがみついていた、ただの寒がりですから。。。(笑)

それにしてもYo-Koさん、羨ましい!!

シマノ・ファイヤー・ブラッドクォーター・マスターとBB−X HYPER FORCEは何のご褒美だったんですか?
それにライジャケもおにゅー?
もしかしてSHIMANO関係者になったとかですか?

何にしても、羨ましい〜〜〜
竿下ろしに相応しいお目出度い釣果も、おめでとうございました!
これからHPの方へお邪魔しまーすo(*^▽^*)o~♪

Comment by ぷよ @ 2008/11/03 23:42













◆クッキーに登録すると、以降の書き込み時にお名前やアドレスの記入が不要になります


この記事のトラックバックURL
http://blog-henteko.jugem.jp/trackback/964

この記事に対するトラックバック

▲page-top
/