携帯アクセス解析
身の回りに起こるへんてこなこと。
私自身のへんてこなこと。
【 Information 】

・当ブログはリンクフリーです。相互リンクご希望の方は下方にある、メッセージフォームをご利用下さい。
・リンク用バナーが必要な方は↓を「名前をつけて保存」でご使用下さい。

Blogへんてこバナー

・このWeblogはOS・WindowsXP、ブラウザ・IE7とSleipnir、CRTモニター19インチ/解像度1024×768pxeで確認しています。液晶モニターの方には見え難いかもしれませんがお許し下さい。


BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
---------------------------------- ----------------------------------

簡単!フォトショ講座


BLOGへんてこの過去記事
2007.4.20までの過去の日記です


once more again
JUGEMテンプレ改造のお手伝い

----------------------------------
【 Message 】
なまえ
メール
メッセージ
メールフォーム レンタルサーバー
----------------------------------
BlogPet




PROFILE

OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





カウンター

<< しばし作業します | main | ぼやき >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

壊れ もの 釣行


キリ番がいよいよ10万を迎えようとしていた6月22日から23日にかけて、熊本県天草市牛深町へ釣りに行ってきました。
その頃の熊本県下には大雨洪水警報・注意報と共に、地域によっては土砂災害警戒も出されていて、本来なら21日の土曜日から予定していた釣行を1日先延ばしにして、出かけたのでした。

出かけるギリギリまでモニターと睨めっこしていましたが、回らないカウンターを諦め、後ろ髪を引かれる思いでしたが、ウチにとっては月に1度しか無い連休ですから、釣りに出かけることにしました。
キリ番へご参加頂いた皆様、留守にして本当に申し訳ありませんでしたm(__)m

で、そんな思いをして出かけた釣行でしたが、過去に経験したことが無い程に「もの」が壊れた釣行でした(-_-;)
詳しくは↓に入れますので、何が壊れたのかなぁ?って興味のある方は「続きを読む」からどうぞ〜。でも、画像がデカイです!開くのに相当時間がかかるかも?です(^^ゞ

あっ、その前に場所のご紹介からしますね。
牛深沖磯略図
ライトアップされたハイヤ大橋牛深は以前は市だったのですが、平成18年に市町村合併が行われ、今は町になっています。牛深町に入って漁港近くに回りこんだ道からハイヤ大橋を渡り、後浜新港から出船する「はいや丸」に乗り込んだのですが、海にはウネリが残っていて渡礁が大変でした。
最初に渡してもらったのは5月にも行った沖ノ瀬でした。

その後瀬代わりした「ウ瀬」で劇的にものが壊れていったのです・・orz(/_;)


 釣行日:2008.06.23  天気:曇りのち晴れ(東よりの風)
 釣行者: ウチの旦那 ぷよ
 潮:中潮 満潮/午前10時30分頃 干潮/午後17時頃
 釣行場所:熊本県天草市牛深町 沖ノ瀬(三角とワンドの奥)〜ウ瀬
 利用渡船:はいや丸

迎えの船を待つ釣り客達
写真は後浜新港で船を待っている様子です。
月曜日だったにも拘わらず、人は多かったですねぇ・・・。
雨続きで釣りに行けなかった人が来た!って感じでしょうか?

私達もそんな釣り客に混じって、今日これからの釣りにワクワクしていました(^-^)

午前5時、約束の時間に迎えに来たはいや丸に乗り込み、20分程の船旅で到着したのは沖ノ瀬でした。
案の定海上にはウネリが残っていて、瀬に押し付けない牛深の渡船は、磯に渡る際も荷物を受け渡す時も大変でしたε=(‐ω‐;;)
渡礁風景
他の釣り客の方にも手伝ってもらいながら、やっと磯に上がったのは午前5時40分。
既に辺りは明るくなっていて、イサキを最大の目標にしていた私は、大急ぎで仕掛と撒餌を作り、時折やってくる大波にバッカンをさらわれないよう気をつけながら・・・
第1投目を振り込みました。

10mくらい流したところで「ガツン」と1発目が来ました!
突っ込みは激しかったのですが、やり取りを始めて間も無くするとあっけないくらいに降参した獲物はスルスルと足元までやって来ました。
浮かせた魚は、狙いのイサキでした〜(´艸`)
沖ノ瀬三角に上がった釣り人やったー!幸先の良いスタートに笑顔がほころびました。
旦那もワンド向きで35cmくらいのグレを釣り上げ、得意満面です。

「やっぱり沖ノ瀬は良いね〜」
夫婦でそんな会話をしながら、僅かに残っていた上げ潮の釣りを楽しみました。

ガンッ!ブチッ!の強烈なアタリも2度ほどあり、充分に楽しかったのですが、しかしウネリは中々収まらず、私なんて頭から何度波を被ったことか・・・

船長が見切りを付けたのか、午前10時を過ぎた頃に沖ノ瀬に上がっていた人達が次々に回収されていきます。
でも私達はそのまま・・・。

あれぇ?ウチらはこのままココで大丈夫ってことだよね?
足場も良いし、もう少ししたら下げに変わるから、少し高場で釣れば心配ないよ。

二人でそんな話をしていたのですが、本命の下げ潮が流れるのを待っていた11時頃、先程回収した釣り客を何処かに瀬代わりさせたのか、はいや丸が戻ってきました。
マイクを装備していない船なので、船長は身振り手振りで何かを言っています。
それを見ていた旦那が、慌てて竿を畳み始めました。

私は少し離れた所にいたので、船長の声は聞こえず、旦那の様子を見て瀬の交替を勧められているんだろうと思い、片付けに入りました。
竿を畳んだ途端に、まだ乗船していたおじさんが「沖ノ瀬」に上がってきました。

「はぁ?相乗りなの?それとも、そのおっさんと交替しろっての?」
「うーん。。。良く分からないけど、人を上げたってことは瀬代わりなんだろうな」

これからが面白い釣り場なのに・・・。
仕方なく竿をロッドケースに仕舞い込んだのですが、リールが上手く収まりきらず、リールの取っ手が少し出た状態でファスナーを閉じ、タモは枠を広げたままロッドケースに差込んで、一人だけまだ船に残っていたおっさんに渡したのです。

ところが。。。そのおっさん、船が揺れる為なのか、一人で大変なのか知りませんがタモ枠がむき出しのロッドケースを荷物置き場の甲板に上に放り投げたのです!
途中で「ガンッ」と何かに酷く当たる音がしました。

「ガンッって何だよ!もっと丁寧に扱ってくれよ〜」

そんな私の思いを知ろうともしないおっさんは「荷物の多さ〜」と文句言ってます。
二人分だよ。当たり前じゃん!!
ロッドケースを投げられたことで信頼度0のおっさんに構わず、残りの荷物は自分達の手で運び入れ、お陰で肩で息をするほどに疲労困憊しました。

途中、波がまだ岩を洗っている平瀬に下ろされたオッサン。
「大丈夫なの?」と船長に念を押して、おっさんは恐々と降りて行きました。

オッサンが平瀬で下りてから放り投げられたロッドケースを手元に引き寄せて見たら、見事にタモ枠が止め具のところからポッキリ折れていました!

ぎぃ〜〜〜、オッサン、そのまま波に攫われてしまえ〜!!

タモ枠が折れたことが呼び水となったのか、その後リールも壊れてしまったことが分かり、私の繊細な神経も壊れ、次に上がったウ瀬では戦意喪失でボーとしてました。

おまけにウ瀬は潮通しが悪く、金魚(ネンブツダイ)の巣窟だったのです!
海の幸が一杯!
正面から吹き付ける風に負けないようサイドスローで仕掛を出来るだけ飛ばし、20m程先の緩い潮を狙って流すのですが、やっぱり金魚・金魚!
極たまにバリ(アイゴ)の大型が喰ってきましたが、2人で1本のタモしか無いので、タモを置いてある処まで行く間に、首を振りまくって逃げて行きました。

良かです!良かです!!
あーたはサヨナラで良かですバイ!!

あーも!瀬代わりしなきゃ良かったよ〜(/_;)

一人でブツブツ文句垂れていたら、旦那が「息が出来ない」と言い出しました。
早く船長に電話して迎えに来てもらってくれ・・・。
岩の上にやるせなく座り込んでしまった旦那を見て「あ〜ぁ、とうとう旦那まで壊れちゃった〜」と思ったのは言うまでもありません。
旦那が壊れた!
生憎ウ瀬は電波の通りにくい磯で、30分くらい電話を掛け続け、合間を縫って荷物を片付け磯を行ったり来たり、大忙しで動き回る私。
やっと船長に電話が繋がったのは、それから10分も後のことでした。

船から降りて、荷物を車に詰め込み、真っ先に向かったのは病院!

酸素吸入をしてもらいながら、病院でお借りしたアイスノンを脇の下に挟み、タオルを水で塗らして首に巻きつけ、横になることができず座ったまま点滴2本を打って、やっと旦那は歩けるようになりました。

飛び込んだ病院の先生も、私も、頭痛は無かったとしても「息苦しい」「汗が出ない」「意識が朦朧としている」などの症状から熱中症だと思ったのですが、本人は熱中症じゃない!と、今でも頑として言い張っています。

あんたはピンシャンしてるのに、何故俺だけが熱中症になるんだ?

だーって、あたしゃ熱中症を予測して「ラッシュガード」着てましたもん( ̄^ ̄)
( ̄‥ ̄)=3 あーたと同じにして欲しくないっすね!!

これからの季節、炎天下で釣りをする時は「熱中症」を一番気をつけなきゃいけません。どれだけ水分を摂ったり、塩分を摂取しても、体の中に篭った熱を放出するには体を冷やすのが一番です。
その点、ラッシュガードは速乾性の素材ですから、どれだけ水を浴びても水浸しのままってことはありませんし、濡れたラッシュガードを通して風に当たると、寒さを感じる程なんです。

騙されたと思って、真夏の釣りにはラッシュガードを着て下さい!
ラッシュガードを着たまま頭から水を被っていれば、熱中症とはおさらばできます。

保証します!!

さてと・・・去年旦那の為に買ったラッシュガードは何処に仕舞い込んだっけ?
カッチョ悪いとか、肌にベッタリして気持ち悪いとか文句言ってたけど、次回の釣行では必ず着てもらいますからね!!

旦那、わーった?
管理人 * 釣行記 * 03:02 * comments(12) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 03:02 * - * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top
◇■◇コメントありがとう◇■◇

お疲れ様でした!
なんか大変だったようですね!でも、ご主人、回復されて良かったです!!^^。軽い熱中症だったんですかね・・・?。
ほんと、これからは暑さとの戦いですね!お互い気をつけて頑張りましょう!^^。
それにしてもオッサン!!、結構、酷いですな〜!。
タモワクもあんなふうにぽっきり折れるとは・・・かなりの勢いで放り投げたんでしょうね・・・おまけにリールまで・・・。
頭にきますもんね!!・・・困ったもんだ!!。


Comment by 磯和 @ 2008/06/27 06:42

ぷよ 様

お疲れ様でした。

牛深だったんですね。
三角!今からっと言う時に残念でした。。。
しかもこの時期にウ瀬とは・・・?大島周りは梅雨時期いいとこも
あるんですが、ほとんどがえさ取りがカーニバル状態なんですよね。

タモにリールなんとも痛いですね。。。
壊れて修理&買い替え=山つり儲かる!はぁ〜〜。(笑)

あっ!オッサン無事なのかが気になります(笑)
どっかでぷよさんにバッタリってな事が無いことを祈ります。(爆)

Comment by ず〜ぼ隊 @ 2008/06/27 09:58

★磯和さん
あんなに弱った旦那も珍しかったです。
ヤルなら今の内だ!と思った程(笑)

でも、本当に病院で朝5時からずっと外にいて、何とも無い方がおかしいと言われました。
磯和さんもラッシュガード着て下さいね!

>それにしてもオッサン!!、結構、酷いですな〜!。

ひどいでしょー?
オッサンをあてにせず、私が乗り込んでやれば良かった・・・(-_-;)
でも、一番の原因は瀬に押し付けずにやる瀬渡しですね。
牛深では「瀬代わりしない!」って決めました(笑)


★ず〜ぼ隊さん
本当に残念だったです(-_-;)
待ちに待った潮がもう直ぐだったのに・・・
ず〜ぼ隊さんは牛深ではどちらの渡船屋さんにお世話になっているのですか?
ウ瀬に代わる時もこちらの希望を聞いてくれなかったんですよね、船長。
お勧めの渡船屋さんがあったら教えて下さい。

ヤマツリにはお世話になっているので、近い内に喜んでもらいに行きます。
でも、あのオッサン!!
今思い出しても忌々しいわ きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

Comment by ぷよ @ 2008/06/27 11:35

お疲れ様でした(^。^)
大変だったね〜でも旦那さん良くなって、良かった良かった♪
磯の上でいざってときに、連絡とれないと不安になるよね〜(~_~;)
これからは、熱中症にも気を付けねば!だね!

牛深も行ってみたいなァ〜と思ってたけど、瀬づけが怖いわん
『飛べーー!』は、イヤ〜〜〜ん(^∀^;)エヘエヘ

Comment by 八重 @ 2008/06/27 14:48

★八重ちゃん
旦那ねぇ・・・元々高血圧って言われてるだ。
磯で息苦しくなった時も上が180!だったのよねぇ。
仕事柄睡眠不足になりやすいのに、食べることも飲むことも好き放題にやってるから、ちょっとした無理が身体に堪えるんだと思う。
今、安眠剤飲ませて爆睡させてるの。
人間寝ないと治るものも治りませんからね。
いやぁ・・・静かで良かです(笑)

>これからは、熱中症にも気を付けねば!だね!

んだ!んだ!
八重ちゃんも文句言ってないでラッシュ着なよね!!

>『飛べーー!』は、イヤ〜〜〜ん(^∀^;)エヘエヘ

イヤ〜〜ん って・・・
似合わん台詞ですね ボソ(-。-)

Comment by ぷよ @ 2008/06/27 15:24

ぷよ 様

↑↑>イヤ〜〜んって?たしかに○○わんですね(爆)

お世話になってるのは、石○丸です。かれこれ15〜6年ここだけ
です(笑)はい○丸は過去に2〜3回?くらいお世話になりましたが
良い船長だと思いますよ〜?!
基本的に以前は、船長まかせで瀬の指定とかはあまり受けてなかった
ようです。。
こちらから話かければ色々聞いてくれると思います。(たぶん?)
色々と考えて乗せてくれてると思うんですが??(たぶん?)

石○丸の船長は釣れて無いと強制瀬代わりさせられます。(笑)
良くも悪くもいろんな伝説をもった船長なので慣れないとビックリ
されると思いますよ(笑)
ほとんど未だに船長まかせですが、たまに○○瀬にっと言っても
忘れて違う瀬に着けられる事もしばしばあります。
よってお奨めとかは・・・?(すいません)この渡船だけでわかりま
せん(他の渡船は)
お役に立てずすいません。。。



Comment by ず〜ぼ隊 @ 2008/06/27 17:02

タモ枠、リールは買えば済みますが…
旦那様が心配です。。。

昨年秋に当方のダンナが救急車のお世話になったのも
「息が出来ない」との訴えからで、
呼吸困難の原因は高血圧からの「心不全」
心筋梗塞の一歩手前だったそうです。。。

夏に海水浴に行ったときにも「息苦しい」症状がでおり
その時は、熱中症と自己判断して日陰での休憩と水分補給で
良くなったのですが、本当は心不全の症状だったようです

(心臓の働きが悪くなると体の余分な水分が肺に溜まり
呼吸困難を引き起こすそうです)

脅かすわけじゃぁ無いですが…
循環器科での検査をお薦めします。。。

既に受診済み!又は、単なる熱中症だったらゴメンなさい!
いずれにせよ、無理は禁物です気を付けてくださいネ

あっ、それから…私も『飛べ〜』はイヤ〜〜ん♪
体型的に飛べません・・・(爆汗)

Comment by タルイカ♀ @ 2008/06/27 20:09

★ず〜ぼ隊さん
石O丸さんですか。
ならひとみちゃんとこと同じですね。
船長は女連れなので安全な磯へ渡してくれているのですが、ああいうお客さんとまた一緒になるかと思うと・・・。
船には不満は無いんですよ!
今回も電話1本で飛んできてくれましたし、安全で釣れそうな磯選んでくれているの、良く分かります(^-^)

でも、あのオッサンとは二度と会いたくない!と思っているのですε=(‐ω‐;;)
牛深止めて大江にしようかなぁ?(笑)


★タルちゃん
心臓?
心臓はね、私の方が検診でNGもらってるんだよね(^^ゞ

旦那は今まで心臓って言われたこと無いし、1ヶ月前の健康診断でも、今回の病院でも何も言われ無かったけどねぇ・・・。
でも、一度循環器系の病院で診てもらうように言っておくよ!
ご心配ありがとうm(__)m

>単なる熱中症だったらゴメンなさい!

熱中症も怖いよ!
去年なった時は4〜5日具合悪くて、中々本調子にならなかったもん。
あっ!心臓も関係していたのかも?
そろそろ夜釣りに切り替えなきゃいけない時期だし、対策練って色々工夫しますわ。

>私も『飛べ〜』はイヤ〜〜ん♪

同じく、似合わん ボソ(-。-)

>体型的に飛べません・・・(爆汗)

納得 ボソ(-。-)ボソ(-。-)

Comment by ぷよ @ 2008/06/28 00:21

押し付けしないのは怖いです〜〜。
もし時化て来たら回収出来ないのじゃないかな〜

しかしポーター役のおっさんはシャレにならんですね〜。
バッカンとかバッグなら良いけど、ロッドケースとクーラーは放り投げてもらっては・・・・



Comment by でんぼ @ 2008/06/28 09:26

★でんぼさん
牛深に限らず、熊本は押し付けしないようですよ。
磯が低いので、したくても出来ないのが実情だと思いますけど、でも、分かっていても、怖いです(^^ゞ
飛び降りる時よりも荷物の受け渡しの方が怖いですよ〜。

>もし時化て来たら回収出来ないのじゃないかな〜

だから、回収の決定も早いです!
えっ?と思ったら、あっと言う間に回収されちゃいます(笑)
船が出ない日も多いですし・・・兎に角熊本の磯は時化に弱いんです。

>しかしポーター役のおっさんはシャレにならんですね〜。

でしょー?酷いですよねー!!
人のふり見て何とやら・・・私もポーターをする時は気をつけなきゃ、と思いました。

あーーー、リールの修理代幾らかかるのかしら〜(/_;)シクシク

Comment by ぷよ @ 2008/06/28 11:11

ご無沙汰しています。

ラッシュガードはホント良いですよね。

僕も梅雨〜10月の間は愛用しています。

以前、カヤック(カヌー)のインストラクターを

ペンギン水族館でしてましたんでそのときに購入しました。

これからの時期は必需品ですね。

しかし、道具を壊されるのはムカつきますよね。

いくら大変でも高価なロッド、リールが入ったロッドケースを

投げるのはいけませんよね。

自分がそうなった時の事を考えたらできませんよ。

Comment by からす@長崎 @ 2008/06/30 00:12

★からす@長崎さん
こんばんは〜♪
私こそご無沙汰してちゃって、申し訳ないですm(__)m

でも、ココにもラッシュの素晴らしさを理解している方がいた!って、嬉しくなっちゃいました〜(^-^)
ねー!凄いですよね!ラッシュガード!!
なのに・・・ウチの旦那ときたら、暑いとかベタツクとか言って着ないんですよ。
からすさんのコメント、旦那にも読ませなきゃ!です(笑)

>しかし、道具を壊されるのはムカつきますよね。

ホントにムカついたし、ショックでした(/_;)
なんでそんなにデリカシーが無いんだろう?って、不思議な生き物に見えましたよ。オッサンが・・・。

まぁ、自分がポーター役する時には充分に気をつけろ!って事だなと今回のことは思うようにします。
お見舞いありがとうございました〜m(__)m

Comment by ぷよ @ 2008/06/30 01:36













◆クッキーに登録すると、以降の書き込み時にお名前やアドレスの記入が不要になります


この記事のトラックバックURL
http://blog-henteko.jugem.jp/trackback/897

この記事に対するトラックバック

▲page-top
/