携帯アクセス解析
身の回りに起こるへんてこなこと。
私自身のへんてこなこと。
【 Information 】

・当ブログはリンクフリーです。相互リンクご希望の方は下方にある、メッセージフォームをご利用下さい。
・リンク用バナーが必要な方は↓を「名前をつけて保存」でご使用下さい。

Blogへんてこバナー

・このWeblogはOS・WindowsXP、ブラウザ・IE7とSleipnir、CRTモニター19インチ/解像度1024×768pxeで確認しています。液晶モニターの方には見え難いかもしれませんがお許し下さい。


BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
---------------------------------- ----------------------------------

簡単!フォトショ講座


BLOGへんてこの過去記事
2007.4.20までの過去の日記です


once more again
JUGEMテンプレ改造のお手伝い

----------------------------------
【 Message 】
なまえ
メール
メッセージ
メールフォーム レンタルサーバー
----------------------------------
BlogPet




PROFILE

OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





カウンター

<< ’08 AJLGT結果報告 | main | '08 AJLGT サポーターの存在 >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

'08 AJLGT 感動の決勝戦


レディースのHPの更新作業に飽きた疲れたので、ちょっと休憩(-。-)y-゜゜゜
あの感動を忘れない内に書いておきたいと思います。

えっ、自分の試合報告は?ですか?
うーん・・・まぁ、その内書きます(~-~;)ヾ(-_-;)ペチッ

それにしても凄い決勝戦でした!
1位 8尾 3900g
2位 5尾 3350g
3位 5尾 2700g
4位 5尾 1750g
この数字からもお分かり頂けるように、釣ったら釣り返すという、激しいデッドヒートが繰り広げられました。

決勝戦は大分県佐伯市鶴見の「鶴見大島 -赤鼻-」という磯で行われました。
ココは30m前後を遠投しなければなりません。

いえ、ココというより、鶴見の湾内では「遠投」が当たり前なのです。

対戦者は各ブロックを勝ち抜いた4名で争われましたが、朝5時30分から始まった試合は既に6時間を過ぎています。
普段の釣りで6時間も集中して遠投し続けられますか?
レディースの大会では決勝進出した者は、更に後3時間、頑張らなければならないのです!

合計9時間にも及ぶ、過酷な試合です。

彼女達の腕がどんなにパンパンなのか、容易に想像できます。
そして、確実に撒餌を飛ばしてポイントを崩さないようにしなければ、釣り場は直ぐにコッパに占領されてしまいます。集中して、一投一投を丁寧に馴染ませ、確実に釣った者だけがクィーンの座を掴めるのです。

もっと遠くへ!
もっと、もっと、遠くへ!!

彼女達の思いは皆同じだったと思います。
観戦していてその熾烈な戦いに「もういいよ!充分頑張ったよ」と言いたくなりました。
特に体の小さなあかねちゃんが、ジャンプしながら杓を振る姿には、頭が下がりました。
あそこまで飛ばせるようになるには相当練習が必要だったはずです。
しかも、あかねちゃんのホームグランドはガンガンに潮が通る、四国宇和島の磯です。
鶴見湾内のようにトロイ潮には慣れていないでしょうに・・・。
彼女の努力の成果が、今回の優勝に繋がったのでしょうね。
心からの「おめでとう」を言わせて頂きます。
あかねちゃん、本当におめでとう! /\☆。\/☆。/\☆。パチパチ

さて、決勝戦は45分で釣り座を交替しなければならないのですが、赤鼻という磯は奥に行けばチヌのポイントが多くなります。
選手達が交替してグレのポイントに入る時のドキドキ感が伝わってきました。
鈎を結ぶ指先の震えが見えるようでした。

釣れて当然のポイントに入る時のプレッシャー。
釣れなかったらどうしよう?と思ったでしょうねぇ・・・。
その重圧を払い除け、残り2つのラウンドで怒涛の追い上げを見せた、三浦選手の頑張りにも拍手を送りたいです。

私の初戦の対戦者だった染矢さんも、素晴らしいコントロールで最後まで諦めずに竿を振り続けていました。
あぁ、これなら私は負けて当然だった。素直にそう思いました。
染矢さん3位入賞、おめでとうございましたm(__)m

内藤さんは7年目にして初めての決勝戦進出だったとかで、食事もとっていないとおっしゃっていましたが、さすがに熟練の技で堂々とした戦い振りでした。
あい子さん、本当にお疲れ様でした!
機会があれば是非一緒に鶴見で竿を出させて下さいね(^-^)

私はこの決勝戦を観て、もの凄く得をした思いで一杯です。
これからやらなければならない事。
考えなければいけない事。
沢山のやる気と元気と意欲をもらいました!

そして、オールジャパンレディースグレトーナメントが開催される意義が、今回初めて分かったような気がしています。

一人でも多くの方にこの大会のことを知ってもらい、一人でも多くの女性釣り師にこの大会を通して成長してもらいたいと思います。

最後になりましたが、今年も超多忙な中、準備を整え大会を運営して頂いた橋本敏昭実行委員に、心からの謝辞を申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m

と、言うことで、写真入りの詳しい内容は・・・
AJLGTのHPでご覧下さいねー(笑)
皆さんからの写真が届くのを待って、更新する予定です。

尚、大会当日の写真をHPへ寄贈して下さる方はYahoo!のメアドへ連絡をお願いします。本アドはジャンクが多くて見落とす危険があるので、最近はYahoo!の方が安心なのです。宜しくお願いしますm(__)m
puyo_chan55@yahoo.co.jp
管理人 * れでぃーす * 17:20 * comments(2) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 17:20 * - * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top
◇■◇コメントありがとう◇■◇

こんばんは〜
レディースお疲れ様でした。
(ぷよさんはまだまだHPなんかでお忙しそうですが…)

私は今朝無事大阪に帰って来ました。
寄る年波、家に帰るとドッと疲れが湧き出ました。

この1週間はあっという間でした。
何にもわからないまま初参加を決め、
前乗りして付け焼刃のレクチャーを受けて、
ヒシヒシとトーナメントの激しさ厳しさを実感。

当日の孤独と緊張で震えてた気分を救ってくれたのは、
おと〜はんのレクチャーでした。
ペアで来ている人達がどれほど羨ましかったことか…。

でも以前にぷよさんから聞いていた、
「戦う相手はグレなんです!」
の言葉を思い出し、目の前の海だけを見て試合に挑む事に集中しました。

結果は残念でしたが、計量してもらえるグレを釣ったというのが私としては嬉しかったし自慢です。
私にとっては“価値ある1尾”でした。

「参加した者にしかわからない何かがあるんです!」
私の中にもありました。
きっかけを作って下さったぷよさんに感謝です。

本当にありがとうございました。



Comment by DAN @ 2008/06/03 00:02

★DANさん
おはようございまーす(^-^)

遠い所をおいで頂き、ありがとうございましたm(__)m
あの決勝戦を一緒に観戦することができただけでも、お誘いした甲斐があったと自負していますが・・・いかがでしたか?

>ペアで来ている人達がどれほど羨ましかったことか…。

本当にサポーターの存在は大きいですね。
そして今回池永名人があかねちゃんのサポーターに付いたことで、サポーターの皆さんも自分の役割を理解されたと思います。

これからの一年、DANさんも頼れるサポーターと二人で釣行し、信頼と絆を深めて来年また挑んでみませんか?
もっと違った面が見えてくると思います。

>計量してもらえるグレを釣ったというのが私としては嬉しかったし自慢です。

うらやましい・・・
私は結局グレは釣れませんでした(T△T)
それらしきアタリすらありませんでした(つд-。)

自分のヘタクソ!と呪いましたよ。ホント!!

DANさん、来年のことは分かりませんが、開催されたらまずは初戦突破を目指してもう一度トライして下さいね。
益々レディースにはまると思います(笑)

Comment by ぷよ @ 2008/06/03 09:16













◆クッキーに登録すると、以降の書き込み時にお名前やアドレスの記入が不要になります


この記事のトラックバックURL
http://blog-henteko.jugem.jp/trackback/880

この記事に対するトラックバック

▲page-top
/