携帯アクセス解析
身の回りに起こるへんてこなこと。
私自身のへんてこなこと。
【 Information 】

・当ブログはリンクフリーです。相互リンクご希望の方は下方にある、メッセージフォームをご利用下さい。
・リンク用バナーが必要な方は↓を「名前をつけて保存」でご使用下さい。

Blogへんてこバナー

・このWeblogはOS・WindowsXP、ブラウザ・IE7とSleipnir、CRTモニター19インチ/解像度1024×768pxeで確認しています。液晶モニターの方には見え難いかもしれませんがお許し下さい。


BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
---------------------------------- ----------------------------------

簡単!フォトショ講座


BLOGへんてこの過去記事
2007.4.20までの過去の日記です


once more again
JUGEMテンプレ改造のお手伝い

----------------------------------
【 Message 】
なまえ
メール
メッセージ
メールフォーム レンタルサーバー
----------------------------------
BlogPet




PROFILE

OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





カウンター

<< 解析メーカー | main | アジゴ島 --- 2007ダイワグレマスvol.1 >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

親子の絆


話題沸騰中の亀田さん一家ですが・・・
今日の謝罪記者会見をご覧になった方も多いと思いますが、皆さんはどう感じられたでしょうか?

私は2時のワイドショーで見たのですが、たった一人で世間と向き合った20歳の青年の中に、親子の絆の深さを見たように感じました。

「おやじへの恩返し」
「世界一のおやじだと思っている」
「親と距離を置くつもりはない」

これほどのバッシングを浴びても尚、親を思いやった発言を繰り返した亀田興毅君。おやじさんの教育は世間から大分ズレていたかもしれませんが、親子関係は何処の家庭にも負けないものを築いていたようですね。

亀田家の親子の絆の強さに感じ入り、そして考えさせられました。
管理人 * 考える * 15:13 * comments(2) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 15:13 * - * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top
◇■◇コメントありがとう◇■◇

同感です。
「おやじのために・・・」とあそこまで、言ってくれる息子を持っているお父さんが、どれほどいるでしょう。羨ましいほどの絆の強さです。父親としての史郎氏は、すばらしい親父の後ろ姿を子供たちに見せていたんだと思います。それが、多少【今】の世間からずれていたとしても。ただ、長男が東洋のチャンピオンベルトを取ってから、史郎氏が【父】から【チャンピオンのトレーナー】へ変われなかった。。他人へバトンタッチできなかった。。そこに、すべての原因があったのではないでしょうか。
あれほど不器用な親父の姿も見たことはなかったことでしょう。しかし、そのおかげで興毅君が独り立ちし始めたようですし、まだまだ若いんだからがんばってほしいものです。

Comment by まっさん @ 2007/10/27 14:24

☆まっさん
あの親子の絆は、大きな目標を一丸となってクリアーして証拠なんじゃないかなぁ?と思いました。
親父の言うことを守っていれば・・・
親父の夢を叶えるのは自分だ・・・
親父の喜ぶ顔を見たい・・・
子供は親の喜ぶ顔が一番好きでしょ?
だから1日7時間も練習ができたんでしょうし、試合でも形振り構わず我を通そうとした。
親の責任って大きいですねぇ・・・。
しみじみそう思います。

>史郎氏が【父】から【チャンピオンのトレーナー】へ変われなかった

そうなんでしょうねぇ。
史郎氏がもう少し世渡りが上手で、人の裏をかくことができるような人だったら、テレビ局の操り人形に成り下がることも無かったかもしれませんし、チャンピオンとしての品格を損なうことも無かったでしょうね。
でも、そんな親だったら子供達からあそこまで慕われたかな?とも思います。

親の背中には本当に大きな荷物を背負っているんですね。

亀田兄弟はリンクの無法者だったかもしれませんが、法的な犯罪者ではありません。ただ、礼儀とか礼節とか、世間的な常識を親が教えなかったからだと思うのです。
これから世間にもまれて、彼らも変わらなければなりません。
それを阻害しない史郎氏であって欲しいですね。

Comment by ぷよ @ 2007/10/27 23:37













◆クッキーに登録すると、以降の書き込み時にお名前やアドレスの記入が不要になります


この記事のトラックバックURL
http://blog-henteko.jugem.jp/trackback/197

この記事に対するトラックバック

▲page-top
/