携帯アクセス解析
身の回りに起こるへんてこなこと。
私自身のへんてこなこと。
【 Information 】

・当ブログはリンクフリーです。相互リンクご希望の方は下方にある、メッセージフォームをご利用下さい。
・リンク用バナーが必要な方は↓を「名前をつけて保存」でご使用下さい。

Blogへんてこバナー

・このWeblogはOS・WindowsXP、ブラウザ・IE7とSleipnir、CRTモニター19インチ/解像度1024×768pxeで確認しています。液晶モニターの方には見え難いかもしれませんがお許し下さい。


BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
---------------------------------- ----------------------------------

簡単!フォトショ講座


BLOGへんてこの過去記事
2007.4.20までの過去の日記です


once more again
JUGEMテンプレ改造のお手伝い

----------------------------------
【 Message 】
なまえ
メール
メッセージ
メールフォーム レンタルサーバー
----------------------------------
BlogPet




PROFILE

OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





カウンター

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

迷いの中


今、迷いに迷っていることがあります。それは昨年の1月に買ったコンデジCanonPowerShotA620をどうするか?です。

PowerShotA620-11年ちょっと使った物ですが、何処も何ともない、現役バリバリのコンデジです。

PentaxOptioW20を買った当初は、場面で2台を使い分ければ良いやd(-_^)!!

と、考えていたのですが、私くらいの写真だとOptioW20で全て賄えることに気が付きました。

気が付くのが遅いっす<・・・自分(´_`illi)



オークションに出してみようかなぁ?

いや!まてよ。妹がデジカメ持ってなかったから、あの子に譲ろうか?

あぁでも、それやっちゃったら画像取り込みの設定や、写真の修正方法まで教えなきゃいけない。それに、撮影に癖があるカメラだから、返ってストレスを与えちゃうかも?



だったらいっそのこと誰か欲しい人に叩き売っちゃう?



いやいや、待て、待て!

そう先走って売っ払ってしまったら、OptioW20が壊れた時困るかも?

やっぱり手元に置いておくべきか?

でも、使わずに置いてたらへの河童さんのようにレンズにカビが生えるかも?



あぁ、どうしよう? ウーン /(-_-)\困った!!



皆さんならどうします?

ちなみにCanonPowerShotA620の関連記事は↓です。

宜しければご意見をお願いします。



PowerShot A620

モード撮影

マクロ撮影*テスト

連写モード*テスト

釣りの合間に

PowerShotA620-2


PowerShotA620製品仕様ページ




管理人 * デジカメ * 11:38 * comments(6) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

OptioW20


お待たせしました!・・・って、予告はしてなかったけど(^^ゞ



防水・防塵のデジカメOptioW20のレポートです。

ハッキシ言って「使いやすい」「画像が綺麗」で大変気に入ってます(^o^)/



OptioW20-1back先日の小ガン瀬での一枚です。※切り抜いただけで縮小はしていません。

隣で釣っていた旦那がヒット!

そこですかさずポケットからカメラを取り出しました。

左手に竿、右手にカメラで撮影したのですが、手ぶれの無い綺麗な写真が撮れました。



撮影設定モード:サーフ&スノー





OptioW20-2






OptioW20-3back無修正の写真です。

撮影設定モード:花



桜を撮るということで、花の輪郭を柔らかめに表現するモードを選び、光学ズーム3倍で撮影しました。

少々柔らかすぎるように感じるのは、風で枝が揺れた為かもしれません。(所謂被写体ぶれってやつです)





OptioW20-4






OptioW20-5back室内で接写した写真です。(被写体がきちゃなくてゴメンチャイ(^^ゞ)

撮影設定モード:美術館



美術館モードはストロボを発光させずに撮影する場合に適した設定だとかで、ISO-400で撮影されていました。

目やにも鼻水もバッチリですなぁ

(-_-;)







OptioW20-6




前回の記事でバッテリーに不安があったので、予備を買ったと書きましたが、その心配は不要だったようです。

充電してから約3週間経過した今でも、バッテリーは満タンの印が表示されています。撮影した写真は約100枚前後になると思いますが、撮影の度に設定をし直したり、ストロボ焚いたりしていますから、このバッテリーの持ちは凄いと感じています。



それに起動も早いですねぇ。

室内モードで撮影しても、次に撮影できるまでに3秒くらいで済みます。

設定もホワイトバランスからISO感度1600まで自在にできますが、サッと撮りたい時に便利な「モード」が充実していて、素人の自分でも簡単に綺麗な写真が撮影できます。



OptioW20を一言で言うなら「ストレスフリーのコンデジ」でしょうか?



えっ?肝心の丸洗いはどうなんだ?って?

勿論、やりましたよ!水でバシャバシャ丸洗い!!



釣りに行った後は特に念入りに洗ったのですが、謳い文句通り何ともありませんでした(^o^)/



あとトライしていないのは「夜景」と「水中」写真ですが、おいおいココで紹介していけると思いますので、その時までしばしお待ち下さいませ。

・・・多分、近い内に・・・(^^ゞ




管理人 * デジカメ * 15:21 * comments(2) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

防水・防塵のデジカメ


去年のレディースの大会が雨だったの覚えてますか?

いやぁ、あの時は本当に参りました(-_-;)



試合中は何とかもっていた空でしたけど、閉会式になった途端にザーザーの雨になちゃって、まともな写真が撮れなかったんです。

レディースのHPで大会の模様を伝えるページを作ろうにも写真がなくて、沢山の方の協力を得て、やっとの思いで仕上げることができました。



あの時快く写真を提供して頂いた皆さん、ありがとうございましたm(__)m



今年はそんなことが無いように・・・ジャーン!買いましたぞ!!

防水・防塵のデジカメ。



ペンタックス Optio W20

防水デジカメ ペンタックス Optio W20


水深1.5mまで対応した完全防水のコンデジ ペンタックス Optio W20

静止画も、動画も、手ぶれ防止機能が強化されている!

しかも、700万画素!!

しかも、しかも、汚れたら水洗いできるんですぞ〜!!!



これで幾らだったと思います?

送料込みの 22,000円ポッキリ でした〜(*^_^*)



釣りをしながら写真を撮るのって結構大変じゃありません?

撒餌や付け餌、それに魚を触った手でカメラは触れないから、写真を撮る時って、自分が釣りを止めなければいけないでしょ?



手を拭いて、カメラを取り出して、構えた時には・・・時既に遅し。

やり取りしているシャッターチャンスは終わっていた(/_;)

そんな悲しい思いや、悔しい思いをしている人は多いと思います。



私もそうでした。

だから、このカメラが欲しくてたまらなかったのです。



何とか安く手に入れられないかなぁ?と、思ってネットを徘徊すること半年。新機種のW30が発売されたことでW20の値段が下がってくれて、上記の値段で買うことができたんです。(でも、私が買った時はお店のキャンペーン期間だったらしくて、今は23,000円になっていました(^^ゞ)



昨日のワル九朗の写真もこのカメラで撮影したんですが、かなり使えそうな感じがしています。今、色々試し撮りをしているので、後日にでも感想を交えて、詳細をご紹介しようと思っています。



ただ、このコンデジ、SDカードが附属していません。

バッテリーもリチュウム電池なので、予備のバッテリーに不安があります。



1GBのSDカード別に購入する必要があるのですが、私はヤマダ電機で1GBを2780円で買いました。

ポイントが15%付いたので実質2500円くらいになるのかな?



予算を大幅に下回ったので、予備のバッテリーも購入しちゃいました(^^ゞ

これで今年のレディース、及び、OCT杯では写真の心配はしなくて済みそうです〜(^o^)/ 

いやぁ、ホンットにデジカメとかメモリーとか安くなりましたね?



関連サイト

PENTAXホームページ内 コンパクトデジタルカメラ/Optio W20



富士カメラ






管理人 * デジカメ * 00:04 * comments(4) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

釣りの合間に


060725-1
時折小雨が降る天気の中、病院を逃げ出した旦那が向かった先は上天草島の「樋島」でした。
こんな天気の日に、しかも退院したばかりで、ホントバカ!と内心思いつつ付いて行ったのですが、時間が経つにつれて真夏の太陽がギンギラに輝きだし、慌てて準備した為に日焼け止めクリームを忘れた私は、早々に釣りを切り上げ、日頃から撮りたいと思っていた朝露・・・いや、今回は雨露ですが、葉っぱに残っている水滴の撮影に熱中しました。

釣り場の近くに公園風に作られた一角があり、そこには沢山の露草が群生していたので、それを被写体にして、色々試してみました。

1点に付き3〜4枚撮影したのですが、見られる物だけをアップします。

雨露
草の葉に残っていた水滴が素敵です! パチリカメラ
※原寸で、加工は施していません。

バッタ
露草の葉っぱにチョコンと乗っていた、小さな小さなおんぶバッタ。
ラブリーなので、パチリカメラ
※原寸で、加工は施していません。

ミツバチお次はミツバチ。
ちっともジッとしてくれずに、シャッターが下りる頃にはレンズの前から消えてしまいます。
ミツバチの動きを見て、この花に止まるだろうと予測して待ち構えてシャッターを切った一枚ですが、やはり動きが早すぎて付いていけませんでした。
今度は三脚を使い、シャッタースピードも調整しながら腰を据えてやってみたい、被写体でした。クソーぶー

カラス最後にカラスです。
8mほど先に居たので、デジタルと光学のズームで狙いました。写真は光学3倍で撮った物です。さすがにデジタルと違い、画像は綺麗ですが、小さくしか撮れない 悲しい とほほ。
がんさんがレンズに拘る気持ちが少し分かりました。


060725-2
もう直ぐ梅雨明けですね。
暑さに負けず、皆様お元気にお過ごし下さい。
管理人 * デジカメ * 00:53 * comments(4) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

メモリーカードvol.2


昨日に引き続きメモリーカードのお話しを一席(^^ゞ

あれから最低価格と送料・手数料を比較検討した結果GREEN HOUSEのGH-SDC512MX(512MB)に決めました。

PANASONICのRP-SDK512J1A(512MB)と、どちらにしようか迷いましたけど、取扱店の送料・手数料を比較してGREEN HOUSEの製品にしました。

GREEN HOUSE、PANASONICのスペックは以下の通りです。
《GREEN HOUSE》
・22.5MB/s 
・著作権保護機能SDMI(Secure Digital Music Initiative)規格に準拠

《PANASONIC》
・最大20MB/s
・各種コンテンツに対応する高度な著作権保護機能を搭載

値段も転送速度も大きな違いが無かったので、最初は開発メーカーであるPANASONICに心惹かれたのですが、価格.comで最安値を出していた、取扱店の送料と各種手数料の差が決定打になりました。

以下、取扱店の比較です。
《GREEN HOUSE GH-SDC512MX》
最安値店・・・murauchi.com 5850円
送料・・・399円
支払い方法・・・
・1.クレジットカード
・2.代金引換(代引き)
・3.銀行振込(前払い) 現金書留(前払い)
・4.セブンイレブン(前払い)
・5.ショッピングローン
手数料
代引手数料のみが掲載されていました(252円)
※送料・手数料共にキャンペーン価格です
よって支払い合計金額は 5850円+399円=6249円

《PANASONIC RP-SDK512J1A》
最安値店・・・あきばお〜 5670円
送料・・・840円
支払い方法・・・
・銀行振込 (りそな銀行・三菱東京UFJ銀行)
・代金引換 (佐川急便)
・コンビニ決済 (セブンイレブン)
・クレジットカード
手数料
代引手数料 840円  コンビニ決済手数料300円
よって支払い合計金額は 5670円+840円+300円=6810円

但し、murauchi.comさんのコンビニ決済に、手数料が掛かるのであれば6249円に代引手数料の252円が加算され6501円になります。

それにしてもSDカードのように小さな物を発送するのに、1,000円以上の送料が掛かることを、皆さんはどう思われますか?

郵送にして簡易書留(350円)と代引(250円)をつけても600円です。
今までのネットショップでの経験から言うと、定形外郵便物に代引を付けると100%ご本人様へ手渡して頂き、それなりに荷物も丁寧に扱って頂いているようです(発送した商品へのクレーム数は0です)から、簡易書留の必要は無いと感じています。郵送料も120円で済むはずなので370円で商品は手元へ届くと思うのです。
それを何千円も負担させるなんて、信じられない!

まぁ、配送会社との契約の関係なんでしょうけど、もう少し利用者側に立ったシステムを考えないと、ネットショッピングの先行きはフン詰まりじゃないでしょうかね?
・・・ウチはすでに行き詰ってますけど(;^_^A アセアセ
>>続きを読んじゃう? 長いよ〜
管理人 * デジカメ * 00:10 * comments(0) * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

メモリーカード


デジカメで動画も撮ってみたいし、画素数の大きな写真を撮って印刷もしてみたい・・・そんなこんなを思ってSDメモリーカードを、電気店などで見て回っています。でも、お店によってはPanasonicの128MBで3500円もしてるんですよねぇ(^^ゞ

そこで「同じ物なら安く買いたい」時の神頼み!で、価格.comにアクセスしてみました。そこで目に付いたのが、200以上の書き込みが有った「口コミ掲示板です。
※注:これはGREEN HOUSEというメーカーについての書き込みです。

その掲示板を見ていて気が付いたのですが、メモリーカードによっては「データーを全て失った!」とか「カメラが認識しない」など、色々なトラブルが起こっているんですねぇ・・・もう、ビックリでした!何故なら自分が今までメモリーカードで、そんな深刻なトラブルに遭遇したことが無かったから。それにCANONのHPにも「動画や連写する場合には、書き込み速度に注意して下さい」と有ります。

そういうことも気をつけなくてはいけないのなら、安ければ良い!では済まされない問題です。やはり評判の良い物から選ばなくては・・・と思い、選んだメーカーがGREEN HOUSEです。

いや、実際にはまだ買っていませんが・・・(苦笑)
(GREEN HOUSEのGH-SDCMXシリーズの中の512MBか1GBを買おうと思っています。)

転送速度が22.5MB/秒で、トラブルの報告も少ないと言うのが選んだ理由ですが、口コミ掲示板のユーザー情報として「速さは実感出来なかった」と言うのを見て、またまた迷い始めています(^^ゞ

やっぱり開発メーカーのSanDisk社、松下電器産業、東芝の3社から選んだ方が良いのかしら?それともCANONの純正?いやいや、GREEN HOUSEも捨て難い!!うーん・・・運試しにGREEN HOUSEのGH-SDC512MXを1枚買ってみよっかなぁ?
って、福袋と違うって話よね(^^ゞ
>>続きを読んじゃう? 長いよ〜
管理人 * デジカメ * 00:57 * comments(0) * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

連写モード*テスト


PowerShotA620の連続撮影は「メモリカードの容量いっぱいまで撮影スピードを保ったまま連続で撮影することが可能」とあります。
シャッターボタンを全押ししている間、約1.9画像/秒の撮影ができるらしいのですが、これはCANONのSDメモリーカード SDCシリーズをフォーマット直後に使用して公表したデーターですから、実際にどの位のタイムラグがあるのかは、使ってみないと分かりません。

で、早速実験です(^^ゞ カメラの設定は・・・

ISO感度

100

ホワイトバランス

室内蛍光灯

ストロボ発光

無し

圧縮率

スーパーファイン

画素数

640×480(スモール)

SDメモリーカード

SDC-32MB


それが以下の写真です(^^ゞ
モデルは暴れるタラ雄とブタ子。
日常の何気ない光景を収めました(何処が何気ない、やねーん!)

おっ、何かやる気ね?

マジ、ヤバイかも?
逃げよう・・・

ギャー
本当に襲ってきたー

やめんか!クソがき

えーい
親に手向かう子は
お仕置きよー!!

1秒に1.9画像という速さでは無かったようですが、こっちが被写体の動きに合わせるのがやっとで、テスト結果は不合格ですね(;^_^A アセアセ
今度は大きな容量のSDメモリーカードを手に入れて、被写体の動きにあった連続写真が撮れるよう、近日中にリトライします。
>>続きを読んじゃう? 長いよ〜
管理人 * デジカメ * 23:51 * comments(0) * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

マクロ撮影*テスト


どうしてもマクロ撮影が上手く出来ず、とうとうCANONのサポートへ質問メールを送りました。返事には・・・
<撮影方法>
1.シャッターボタンを半押しにして、ピントを合わせます。
 通常、オートフォーカス機構では被写体に照射した赤外線の反射で距離を計測するのですが的(被写体)が小さいと、ここにうまく赤外線が当たりません。もし目的の被写体のすぐそばに、より大きな被写体があればそこでピントを合わせます。または手帳のようなものを被写体と同じ距離のところにかざします。ピントが合ったままシャッターを半押し続けると フォーカスがロック(固定)されます。

2.レンズを目的の被写体に向け直し、シャッターボタンを押し込みます。
 これでだいたいはピントが合います。

マクロ撮影時は、レンズに被写体がぶつからないようご注意下さい。

この他にも「手ブレ防止の為に、シャッター速度を上げる、ISO感度を上げるなどの設定も有効かと存じます。」とありました。

メールにあったFAQも参照しました。
ピントが合いにくい場合の対処方法
画像がぼやけている・ピントが合わない・ピントがあまい

これらを踏まえて←のペットボトルの文字を撮影してみました。設定はストロボをオフにし、カメラを固定して0.2秒のセルフタイマーで撮影。
また、光源は室内の蛍光灯として、補助光は一切用いませんでした。

比較の為にISO感度のみを50・100・200・400と変更していき、他は変更せずに4種類の撮影をしました。↓の写真は左上からISO感度50、100、200、400とし、写真から切り抜いただけです。

ISO感度50

ISO感度100

ISO感度200

ISO感度400

 
違いが分かりますか?写真のプロパティの詳細を見ると、シャッタースピードが少しずつ違っているのは確かですが、写真で見る限りでは差を殆ど感じないように思えるのは、私の目が悪いからでしょうか?

うーん・・・確かにセルフタイマーを使うと手ぶれが減少して、かなりハッキリはしてきましたけど、まだキリッとしたシャープな写真に上がっていないように思えます。ついでに色合いを効果無しと、ソフトにして撮ってみました。それが↓の写真です。


これで見ると、確かに色の効果をかけない方(右側)が、茶葉という文字はハッキリしているようです。

でも、このペットボトルの文字は、肉眼では印刷の時にでる滲み(黄色の部分が印刷の滲みです)は分からないのですから、ここまで忠実に色を再現したのはさすが!なのかもしれません。

1cmまで近づいて、ここまで撮影できたら、良しとしなければならないのでしょうか?

>>続きを読んじゃう? 長いよ〜
管理人 * デジカメ * 23:41 * comments(0) * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

シャッターチャンス


狙った通りにカメラに収めるのって難しいですねぇ
今更何言ってるんだ!と思われるでしょうけど、マジ難しいです(^^ゞ
特にペットとか、勝手に動く被写体のシャッターチャンスを捕らえるのってバッテリーがガンガン減って、気が気じゃありません!

こりゃ早い内に充電式電池を買わなきゃ〜
ずっるーい!!
パパだけ何か食べてる!

あっ!ポテチだ!!
ボクにもちょうだーい


おいしかった♪
パパありがとニャー(=^エ^=)

<お断り>
実際には猫にポテトチップスを上げていません。念の為・・・(^^ゞ

最後に渾身の一枚!
我が家の居間に、先月の中頃から住み着いてて、情が移ってしまって殺せなくなったハエです(爆)
マニュアルで焦点を合わせ、ISO感度100で撮影しました。

ハエの寿命ってどの位あるんでしょうね?(笑)
>>続きを読んじゃう? 長いよ〜
管理人 * デジカメ * 20:48 * comments(0) * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

モード撮影


気になり出したら止まらない・・・(^^ゞ
今日もPowerShot A620の操作方法を研究中!
忘れないように!ってことでココにアップさせて頂きます。楽しい記事ではありませんが、お付き合い下さいm(__)m
クリエイティブゾーンとイメージゾーンの中から、撮影したいモードを選びます。AUTO〜SCNまでは詳細な設定はできません。例えば、ストロボの発光量を調整したり、とか、ホワイトバランスを変更、なんてことはできません。全てカメラ任せです。但し、SCNの中にキッズ&ペット・ナイトスナップ・新緑/紅葉など8種類の撮影シーンに最適のモードが設定されていますので、直ぐに撮りたい時などは便利かもしれません。今回はこのSCNの各モードでの撮影の違いを検証しました。撮影したのは猫用のカーペットです(^^ゞ 花柄なので違いが分かり易いだろうと思ったのですが、思惑通りにはいかなかったような・・・?
お見苦しい写真ですが、ご勘弁下さい!





何れの写真もレタッチソフトでの加工は切り抜きとシャープのみです。
この写真の中では「新緑/紅葉」が一番私の好みに合っているように思えたのですが、何しろ「キッズ&ペット」モードが有るのですから、これを使わない手はありません。シャッターチャンスを逃さず撮影する為には、カメラの設定を弄くってる暇はありませんものね(笑)

で、早速キッズ&ペットで撮影してみたのですが。。。
キッズ&ペットで撮影。
ストロボの発光量を調整出来ないので、タラ雄は目をつぶってしまいました。
オーちゃん、ごめんしてねm(__)m

ストロボ発光量を-2に調整して撮影。
ISO感度やホワイトバランス、ストロボ発光量などを調整して撮影しました。写真の加工は縮小とシャープのみです。

やっぱり室内で猫を撮る時には自分で設定した方が良いようです。
「キッズ&ペット」のモードは、屋外で動いている被写体の撮影の時に、改めてチャレンジしてみます。



3枚ともマクロモードは使わずに、カメラを近づけて撮影し、レタッチソフトでの修正は縮小してシャープを掛けただけです。
(3枚目は切り抜いた原寸大写真です)
シャッターを半押しして、シャッターチャンスを待ったのですが、手ぶれも無く、ピントもかなり合ってきました。写真を撮られる猫も、ストロボの光が弱いせいか、リラックスしていたようです(^-^)
もう少しレタッチソフトで明度を上げてやれば、猫写真はOKかな?

さて、次は屋外で花のマクロ撮影に挑戦してみようと思います!
ピンボケ・手ぶれの連続になるかもね・・・(;^_^A アセアセ・・・
>>続きを読んじゃう? 長いよ〜
管理人 * デジカメ * 13:57 * comments(0) * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top



▲page-top
1/2 >>