携帯アクセス解析
身の回りに起こるへんてこなこと。
私自身のへんてこなこと。
【 Information 】

・当ブログはリンクフリーです。相互リンクご希望の方は下方にある、メッセージフォームをご利用下さい。
・リンク用バナーが必要な方は↓を「名前をつけて保存」でご使用下さい。

Blogへんてこバナー

・このWeblogはOS・WindowsXP、ブラウザ・IE7とSleipnir、CRTモニター19インチ/解像度1024×768pxeで確認しています。液晶モニターの方には見え難いかもしれませんがお許し下さい。


BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
BLOGへんてこをRSSリーダーに登録
---------------------------------- ----------------------------------

簡単!フォトショ講座


BLOGへんてこの過去記事
2007.4.20までの過去の日記です


once more again
JUGEMテンプレ改造のお手伝い

----------------------------------
【 Message 】
なまえ
メール
メッセージ
メールフォーム レンタルサーバー
----------------------------------
BlogPet




PROFILE

OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





カウンター

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

グレは何処に行った? 釣行


毎年のことながら、本当にグレが釣れない季節になりましたねぇ。
全くもって ┐('〜`;)┌ ヤレヤレです。

今回の釣行は東(大分県の鶴見)を向こうか?西(牛深)へ行こうか?で散々悩みました。
釣行前に友人達やネットで情報を集めたのですが、グレ釣りについての良い話は皆無に等しかったです。

悩んだ挙句・・・
グレがダメでも、チヌやヘダイが遊んでくれるかもしれない、牛深に決定したのでした。

まぁ、結果としてはグレは完全坊主をくらいましたが、思わぬ獲物にありつけたので楽しい釣行となりました(^-^)
牛深位置図場所は熊本県の牛深町の沖磯です。磯の選択は「はいや丸」の船長に全てお任せでした。

「本田さーん」と呼ばれたのは、港を出て15分もした頃だったでしょうか?

降りた磯は・・・
旦那と顔を見合わせて、ここは何処?状態(爆)
磯の名前は分からなかったけど、目の前にはひょっこりひょうたん島にそっくりな大きな島があり、私達の瀬と島との間には潮通りの良さそうな隧道が流れていました。

何か良い感じ♪ (´艸`)

ひょっこりひょうたん島のような桑島
島向きに釣り座を構え、午前中の上げ潮時に期待して・・・いざ戦闘開始!
厳しいと言われる、寒グレを求めての釣りが始まったのでした。
>>続きを読んじゃう? 長いよ〜
管理人 * 釣行記 * 00:45 * comments(11) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

女王様 釣行


なんじゃ!!このタイトルは?(ーー゛) って思ったでしょう?
でもねぇ、今回の釣りは本当に「私、女王様だったの ( ̄◇ ̄)」だったんで、仕方ないんすよねぇ・・・だ・か・ら 許してね(*^∇゜)v えへっ♪

え?どんな風に女王様だったのか?って?
いや〜ん((▽\*) そんな恥ずかしいこと書けないわ〜。
でも・・・どうしても気になる人は「続きを読む」をクリックしてね♪

それにしても・・・へへへ( ̄∇ ̄*)ゞ珍しく大事に扱われた釣行だったなぁ。
フフフ(*^m^)o タモ〜って言えば左右から差し出されるし、お腹空いた〜って言うと食べ物が出てくるし、本当に夢のような一時だったんすよ。 ウフ(*゚ё゚*)ウフフ

何時かなんか、私がタモ入れでモタモタしてたら「えーい、逃げてしまえ!」って、お魚に撒餌ぶつけた人がいたんですけどね、あの時と比べたら雲泥の差!
月とすっぽん。
美女と野獣。
   ん?違ったっけ?s(・・;)エ−ト

まっ、いいや。
細かいこと気にしないで、続きをどんぞ〜(*^∇゜)v
ココは・・・ダンバナ

>>続きを読んじゃう? 長いよ〜
管理人 * 釣行記 * 12:54 * comments(9) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

あら〜・・・ 釣行


1月20日に初磯を楽しんできました。
上がった磯は熊本県天草市の牛深沖「片島」のモト瀬でしたが、19日20日と連休でしたので、19日は早目に家を出て、天草に渡る手前にある三角西港(みすみにしこう)でエギングをしました。

先ずは19日のお話から・・・
熊本三角西港のスミ跡
西港の端整な石畳には、ご覧の通り点々とイカのスミ跡が残っていました。
左上の物は「ついさっき釣りました!」みたいな感じで、まだ濡れた状態でした。
めげずに頑張る旦那この辺はアオリイカよりも甲イカが多いとのことです。私達の他にも何人かの釣り人がエギで狙っていましたが、釣れた気配は無かったです。

←頑張る旦那
結局釣れませんでした(⌒∇⌒;
中々冬のイカは難しゅうございます。
釣れないイカはあっちに置いといて、三角西港のお話を少ししましょうか?

三角西港全景と天草1号橋
ローウェンと龍驤館
三角西港はオランダ人水理工師ローウェンホルスト・ムルドルの指導の元、明治20年に竣工した歴史ある港です。
100年以上経った今でも当時の石積埠頭が残っていて、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)ゆかりの建物や明治時代の建造物があり、素敵な公園として一般に公開されています。
復元された浦島屋
天草へおいでの際には、ここでチョット一服されて下さいね(^-^)

メインの20日の磯釣行は「続きを読む」からどうぞ。
>>続きを読んじゃう? 長いよ〜
管理人 * 釣行記 * 13:38 * comments(12) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

ヘタクソなのがバレちゃった!釣行


※下方にて言葉が足りなかったので、文章を修正し、関連サイトのお知らせも掲載しました。

元々の今月の釣りの予定は年末の12/30〜31日だけでした。
1ヶ月以上も我慢できるかなぁ?と、思っていたところに八重ちゃんから「16日の火曜日に横島3番に行く」と聞いた私。

「なにっ!3番だって?16日だって〜! 行く!絶対行く!!連れて行け〜」と再三駄々をこね回して、お供の許可を頂いたのでした。
ヤッター(≧ω≦) 正義は勝つ!!  旦那は留守番 d( ̄◇ ̄)bルン♪

しかも噂の「竹工房」さんがご一緒とのこと・・・
前々から「工房さんの杓は凄い」と話を聞かされていた私は、お目にかかったら杓の話を色々伺えるかも?と、釣りとは別の楽しみも増えて、16日まで・・・
ドキドキ((┗(* ̄∇ ̄)┓三┏( ̄∇ ̄*)┛))ワクワクの日々を過ごしたのでした。
米水津の磯略図






横島1番〜4番は年間を通しての予約瀬です。

上礁を希望される方は
・長伸丸さん
(090-3606-4037)
・若戎丸さん
(090-4483-1766)
へお尋ね下さい。


上がった磯は当番瀬の横島3番。
米水津でも1・2を争う、超A級磯です。

この日の為に工房さんが11月1日から予約をされていた磯ですが、過去の経験から行きの車中で「数は間違いないだろうけど、サイズは期待しない方が良いよ!」と、偉そうに薀蓄を語っていた私(//▽//)

工房さんにも、横島3番にも土下座して謝らなければならない事態に陥りました。
お世話になった渡船「長伸丸」さんハッキリ言って・・・釣れ過ぎでした。

超A級とはいえ、40cm後半のサイズがゴロゴロ出るなんて、夢にも思っていませんでした。
事実、私の朝1番の仕掛はハリス1.5号だったのです(//▽//)

朝1発目から ブッツン とハリスを飛ばされた私。

工房さんから「3番をなめとる」と笑われてしまい、慌てて2.25号に作り変えるという無様な姿を曝け出し、今日一日無事に過ごせますように!と、心の中で手を合わせたのですが・・・どんなにメッキで覆っても、ヘタクソはバレてしまうものです。

終いには「ぷよさん、そんな釣り方じゃ恥ずかしかバイ」と漁師旦那に叱られ、「もちっと練習せな!」と八重ちゃんからもお小言を頂戴しました。
ε=(‐ω‐;;) 頑張ります・・・。ショボン・・・。

あ〜ぁ、書きたくないなぁ〜(/_;)
でも、自分に気合を入れる為にも、頑張って書きます!

どんなにヘタクソなのか知りたい人だけ、続きを読むからどうぞ。
・・・別に無理して読んでくれなくて良いっすよ!!ボソ(-。-)
磯の上で最後の集合写真です

>>続きを読んじゃう? 長いよ〜
管理人 * 釣行記 * 10:08 * comments(18) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

ご報告


昨日はメッチャ楽しい釣行でしたよ〜(-^〇^-)

上がった磯は大分県米水津の名礁「横島3番」
メンバーは竹工房大塚さんご一行が3名、ウチらが磯遊人夫妻と私の3名の合計6名でしたが、最高の天気に恵まれ、釣果も素晴らしかったです。
全員の釣果

横島と言えば「横島サイズ」といって、足裏(25〜6cm)から37〜8cmが定番のサイズで40cmを越える大型は滅多に出ないのですが、今回は違いました!
磯遊人ご夫妻の釣果
八重ちゃんが釣った47cmを筆頭に40オーバーが続出しました。
竹工房さんの2号お弟子さんの釣果
数もご覧のとおりです。

今、米水津の磯は最盛期を迎えているようです!!

とまぁ、皆さんの素晴らしい釣果を一先ずご報告しておきます。
私のヘタクソな釣果は・・・書かずにおこうかなぁ?(-_-;)
管理人 * 釣行記 * 14:47 * comments(15) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

は?何のこと? 釣行


予告編でも書きましたが・・・
今回は甚大な被害に見舞われ・・・

かなしみぃ〜が〜 と・ま・ら・な〜い〜 (*´○`)o¶~~♪

・・・なんつって(笑) (x_x) ☆\(^^;) ぽかっ
まぁ、エギをロストするなんてエギングには付き物だし、竿が折れるのも腕が腕なので、仕方ないっちゃ仕方ないんですよ。

そんなに大事な竿なら、私に使わせるな!と、言いたい\( ̄^ ̄)゙ハイ!!
コラッー!!(∴`┏ω┓´)/。。。ヘ(゚ο゚ )ノきゃ〜
    ↑ウチの旦那        ↑ぷよ

アハハハ 良い顔文字見つけたわ〜!(#^.^#) ウフッ

・・・・・・・・。
さてさて、恥の上塗り釣行記【本編】へ突入しましょうかねぇ(´-`;)
壇の窓

>>続きを読んじゃう? 長いよ〜
管理人 * 釣行記 * 21:40 * comments(13) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

釣行記 【予告編】


SAKAEさん、GT135さん、レス遅くなってごめんなさいm(__)m
10日〜11日にかけて釣りに行ってました。
11時頃に帰り着き、2日間で3時間くらいしか寝てない私はフラフラです。
コメントレスはもう少し遅れそうです。
本当にごめんなさいm(__)m

更に、仕事とプライベートの予定が今後詰まっている為、今回の釣行記も何時書き上げられるか分からないので、今日は【予告編】だけ取り敢えず更新させて頂きます。

本編の釣行記まで、今しばらくの猶予をお願いします。

今回の釣行は磯遊人・八重ちゃんとの会話がキッカケとなりました・・・。
珍しく鶴見への日曜釣行をお休みするという八重ちゃん!

おったまげー(゚_゚*) どうしたん?
いや・・・雨だしぃ・・・父ちゃん風邪気味だしぃ・・・
ふーん、そうなんだぁ・・・。そしたら10日11日で釣りに行くから、お土産にアオリでも持ってきてあげるよ!
おぉ、そしたら、頼むけん! 楽しみ〜 ★.+゚*。ウフ(*゚ё゚*)ウフフ。*゚+.★

八重ちゃんと、そんな会話をした11月8日の土曜日でした。

エビルですっかりエギング熱が再発した私は、10日の夜はエギングでアオリをGETし、11日は磯に上がってイサキとクロを狙うという、ゴージャスな計画を立てました。

昔取った杵柄!
本気でエギを振ったら、アオリの2杯や3杯、どうってことないさぁ〜。
ψ(`∇´)ψ ウキョキョ

10日の昼過ぎに勇んで大分県鶴見へ向けて出発した私だったのですが、でも、この驕り昂った私を天は見逃さず、私にとってこれ以上無い天罰を与えてくれました(泣)

八重ちゃんとの約束を果たす為と、久し振りにアオリの刺身が食べたい一心で、初めての波止を巡ったのですが、なんと大事にしていたエギを2本ロスト!!

アオリの代わりに停泊してあった船を釣り、地球を釣って、お宝のエギを海の底に沈めてしまいました。

更に、旦那から借りていた竿を、11日の磯で折ってしまったのです( ̄▽ ̄;)!!

フン( ̄‥ ̄)=3 修理すりゃ良いんだろ? 私が!!
んなぁこたぁ、屁でもねぇーやぁ〜!
矢でも鉄砲でも持って来やがれってんだ!! ガッハッハー(⌒◇⌒)

でも・・・怒り心頭に発した旦那から、今月の釣りはこれでお終い!と宣言され、二重三重の苦しみに襲われています。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

さてさて、どれだけのヘマをやらかして、旦那を怒らせたのか?

本編に乞う期待!!チャンチャン♪
管理人 * 釣行記 * 01:29 * comments(13) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

お熱いのは夜だけでした 釣行


今回は最初、熊本県天草方面への釣行を予定していました。
今天草方面ではツンブリやカツオなどの青物が多いとのことで、その引きを味わいたい旦那の希望だったのですが、天気予報で波高2.5mと知り、大分県鶴見へ予定を変更したのでした。

出かける寸前まで天気予報をネット調査していたので、船の予約はしていなかったのですが、走り出した車中からみやまるの船長に「夕方6時頃に到着すると思いますが、船を出して貰えますか?」と尋ねると「いいですよ〜」と優しいお言葉!
船長、何時も無理を言ってすみませんm(__)m
釣り人の都合を優先して我侭を聞いてくれる渡船屋さんって、みやまるさんくらいしか無いでしょうねぇ。お陰で私達も無理することなく、磯を楽しめます(^▽^)
梶寄港出港

今回は本当に長文です!
お覚悟召されて・・・続きを読むをクリックしてね(*^∇゜)v えへっ♪

>>続きを読んじゃう? 長いよ〜
管理人 * 釣行記 * 12:13 * comments(14) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

ビギナーズラック 釣行


SHIMANO JapanCup2008九州D大会・下天草高浜 へ行ってきました。
参加者数94名(内女性3名)

いやぁ〜 ホントに男ばっか(◎o◎)
私の対戦者も勿論男性でした。

で、結果ですが・・・697gのオナガグレを1枚釣って・・・
8位入賞+レディース賞を頂きました。

以上、JapanCup2008九州D大会の結果報告でした〜(^-^)
出船風景



で、終わったら怒られそうですね(^^ゞ
なので少し書きますが、当日は雨で試合中や表彰式の写真がありません。
宜しくご了承して頂ける方は・・・「続きを読む」へお進み下さいm(__)m

>>続きを読んじゃう? 長いよ〜
管理人 * 釣行記 * 14:11 * comments(13) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top

久し振りの釣行


瀬泊まり用の荷物
写真のような大荷物を持って、瀬泊まりでイサキを釣りに行ってきました。
これでも食料用の大型発泡スチロールは省いたんですが、それでも10個の荷物になってしまいました(⌒∇⌒;

台風13号の動きを気にしつつ、テントが張れてイサキが狙える磯を船長にリクエストしたら、「昨日、カゴ仕掛だったけど、カンノンでイサキが釣れてましたよ」と教えてもらい、早速カンノンへ向けて出港したのが午後6時過ぎでした。

 釣行日:2008.09.14〜15 天気:曇りのち雨(無風に近かった)
 釣行者: ウチの旦那 ぷよ
 潮:大潮 満潮/午後19時頃 干潮午前1時頃
 釣行場所:大分県鶴見町 カンノン
 利用渡船:みやまる

台風の影響は微塵も感じられない鶴見の海
ほー、ウネリも無いし、曇ってるし、今日は良い感じじゃ?
船長の情報で「カゴ仕掛」で遠投すると良いと聞いていましたが、生憎、私達はカゴ釣りの準備をしていません。
フカセでも何とかなるでしょう!と、意気揚々でカンノンに上礁し、テントを設営して釣りを開始したのは、上げ潮が残る午後7時30分でした。

チョー久し振りの釣りに、心が躍りますo(*^▽^*)o
店舗改装中のかわの釣具店
途中で立ち寄ったかわの釣具店は店舗を改装しながら営業していましたが、売り場がかなり広くなり、商品数も増えていくようでした。

顔馴染みの店員さん達に鶴見の様子を聞いてみたり、店内を見て回ったりして買い物を楽しみました。

最後は新人のお兄ちゃんが丁寧に撒餌を混ぜ合わせてくれて、準備万端整いました。
若いお兄ちゃんが一所懸命に撒餌を混ぜてくれました。
【撒餌 レシピ】
・オキアミ 5角
・集魚剤
マルキユー 夜釣りパワー白 2袋
パン粉 2kg
マルキユー グレパワー1袋
(翌日のグレ釣り用として持参)
・付け餌
ヒロキュー 生いきくんツインパック半ボイル & ツインパック

これでイサキは私のもの〜〜〜 イヒヒえへへ
空には大潮を教えてくれる大きな月が輝き、漁をする船の漁火が海面を照らして、釣り場はとても明るかったです。
釣り場は明るかったです
仕掛を作る旦那でも・・・でも・・・
な〜んにも釣れない!
怒るなんでぢゃ?

潮は右から左へ流れ、ハエ根の張ったカンノンは、ちょっと油断すると直ぐに根掛かりしてしまいます。

タナは竿1本。

できるだけ遠投して電気ウキが見えるようにガン球調整をしていたのですが、赤い電気がスルスルと足元へ帰ってきてしまいます。

ええーんん これじゃ釣りきれーん!

どうしたもんじゃろか?
と、頭を抱えていたら八重ちゃんからの電話が入りました。
「カンノンは下げ潮のポイントだから、左から右に潮が流れ出したらチャンスだよ」

おぉ、そうだったのかぁうれしい
よっしゃ!そんなら、その潮が流れるまで、がんばんべ!!

本来ならとっくの昔に下げ潮に変わっていても良い時間だったのですが、この日は中々潮の流れが変わらず、ウキに何の反応も無いまま、釣り開始からすでに2時間が経過していました。
でも、八重ちゃんの言葉を信じて潮が変わるのを待ち・・・本日の1尾目をゲットしたのは午後11時10分でした!

待ちに待った下げ潮に変わったのです!!
2匹釣ったところで、早々とテントで休憩していた旦那を起こしに行き、釣り座に帰ってきたら・・・すでに潮の流れが右から左に変わっていました困った

右に行ったり、左に流れ出したり、と、安定しない潮に翻弄されながら、僅かな隙を狙って仕留めたイサキは2人合わせて6尾でした。
午前3時頃から降り出した雨は、夜が明けてからはザーザー降りとなり、私なんてパンツまでビッショリ濡れて、気持ち悪いのなんの!

潮は相変わらず安定しないし、グレは姿を見せないし、午後1時に磯を離れることにしました。回収の途中寄った「小バエ」には2日連荘で釣りに来ていた八重ちゃんと漁師旦那が、神戸からイシダイを釣りに来たというブログ仲間と一緒に頑張っていましたが、ここも釣れないとのことで、ナガウドへ瀬代わりしていきました。

あの後、ナガウドでどんな釣りになったのか?
あのまま黙って帰る人達じゃないので、釣行記を楽しみにしていますウインク
本日の釣果
管理人 * 釣行記 * 01:53 * comments(15) * trackbacks(0) Yahoo!ブックマークに登録 ▲page-top



▲page-top
1/6 >>